【画像付き】ビットコインの使い方を知るためにビックカメラで決済してみた。

今ネット上を騒がせている仮想通貨

この頃ネット上ではビットコインに関する情報が乱舞しております。ビットコイン自体の存在はだいぶ前から認識していたんですが、現金と違って物理的実態がないのでイマイチ信じることができませんでした。

 

しかしながらブームに乗ってビットコインや仮想通貨に関する書籍を読んでいくと、これはインバウンド市場における決済手段として大変有望なんじゃないか!!と感じるようになったのです。

 

 

 

実際にコレ使えるの??

ただ、やはり不安は不安。本当にこの仮想通貨、ビットコインは決済手段として機能するのだろうか??ニュースでは導入店舗が増えたと聞くけれど全く実感が持てねぇし使い方もわかんねぇ!!!

 

じゃあどうすればいいか!

 

実際に買って使ってみるしかねーだろ!!ちゅうわけでUI・使い勝手が良いとうわさのコインチェックで口座を開設してみることにしました。

 

 

実際にビットコインを買ってみる

本人確認書類をPCのWEBカメラを活用してインターネットから送信し、待つこと数日。ハガキが届いて売買できるように。

ビットコインを1,700円ほど買わせていただきました。ビクビクッ

 

ビックカメラ有楽町店へ足を運ぶ

おっしゃぁぁぁ!買ったぞぉぉぉ。使い方を検証する場所は、株主でもあるビックカメラ。ビットコインが使える店舗は2017-06-13現在 有楽町店ビックロ新宿東口店の2店舗。

というわけで近い方の有楽町店に行ってきました!

▲入り口でも大体的にPRしてます

 

ひとまず2Fの酒類売場へ

勢い良くビックカメラに乗り込んだものの、ビットコインがとりあえず使いたいだけで特に買うものがあるわけじゃないわたくし。仕方がないので2Fのお酒売場で安いお酒を買うことにしました。

DSC05648

▲しっかりレジにもビットコイン可能と表示

 

売り場におけるビットコインの使い方

とりあえず甘酒を買う

ひとまず1600円分のビットコインで買えそうな商品であっても困らなそうな商品が置いてある酒類売場にやってきたわたくし。

色々物色した結果、最近肌にいいらしい甘酒を2本購入してみました。約800円ほど。

(※写真は許可を頂いた上で撮影しております)

 

そしてコインチェックのアプリを起動し、支払い体制を整える!なかなかこのアプリ使い勝手が良い。ヌルヌル動く!

 

QR読み取りモードにする

コインチェックのアプリでビットコインを送金するには、メニューから「ビットコイン送金」を選択し、QRコードのボタンを押します。

するとこのようにQRコードを読み取る画面が出現!奥ではビックカメラの店員さんがレジに備え付けられたスマホを使い決済画面を準備中。

 

ビットコイン送信先を読み取る

次に店員さんが差し出したスマホに表示されたQRコードを捉えます。

 

ビットコイン支払いボタンを押す

宛先がランダムな文字数列で表示されるとともに、支払うべきビットコインの数量が表示されます。

0.00249ビットコイン。いったい日本円でいくらのか瞬時にイメージできない・・・笑

なおこの宛先のアドレスは一度しか使うことができません、仮に流出したとしても使いようがないわけです。

 

意外と瞬時に決済完了

支払金額に同意しあたら送信ボタンを押します。すると5-10秒後にこのような画面が。

「お支払が完了しました。」

ビットコインって10分に一度承認作業が発生するので、決済完了も時間がかかるのかなーと思っていたのですが、意外と瞬時に完了してしまいました。ビックカメラと提携しているビットフライヤーが一時的に肩代わりしてくれているようです。ほほぉ。意外と使い方は簡単ですな。

というか本当に使えちゃったよ・・・!買い物の後立ち寄ったスタバでひとり静かに興奮した様子をツイートしてました笑

 

ビックカメラの店員さんに聞いてみた

実際にどれほどの利用があるのか、ビックカメラの店員さんに聞いてみたところ下記回答が。

  • また利用者数は多くはない
  • 新しいもの好きな人がやってる感じ
  • 日本人も多い
  • この前はフランス人が使っていた

ぼくが行ったときはちょうど中国人観光客らしき集団がいたのですが、おぉービットコイン使えるんだー!的な反応をしていました。やはりインバウンドには相性がいい気がします。

また、店員さんもちょっとビットコインの使い方に手間取られていたことも勘案すると、まだまだ普及の余地はありそうです。

 

ビットコイン実際に使ってみた感想

円でもなんでもない目に見えない何かを買って、それがビックカメラとぼくの間では価値があるものと認識されて、決済ができてしまう。

なんとも不思議な体験でした。

 

考えてみると、お金だって突き詰めればただの紙と金属片みんなが価値があるものと信じているから取引が成り立つんですよね。

 

人類の最大の発明はお金だ って話をどこかで聞いたことがあるのですが、それを再発明してしまったビットコイン・仮想通貨。すげぇよ。

 

まとめ

ひとまず勢いでビットコインを買って使ってみたのですが、お金とは何か?について深く考える機会となりました。

また、決済手段としても十分に通じることも実感することができました。

 

個人的にはインバウンド関係者はビットコイン・仮想通貨とは何か?実感があるかないかで大きく差がつくでしょう。使い方をイメージするためだけでも一度触っておくことをオススメします。今回のように千円ちょっとあれば十分に買えてしまうのですから。

 

今日の一句

”積み上がる 使える実感 信用へ”

こちらも読まれています。

【仮想通貨】コインチェック創業者が書いた「いまさら聞けない ビットコインとブロックチェーン」を読んでみた。

2017.06.07

ビットコイン・仮想通貨の調達は使い勝手抜群のコインチェック

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

 

Twitter でベランダゴーヤ研究所をフォローしよう!

2 件のコメント

  • はじめまして。
    ここなっつママと申します。
    楽しくブログ拝見させていただきました。
    私もcoincheck愛用者でビックカメラでビットフライヤーでの支払いをされる方の記事は読んだことがあったのですがcoincheckでの支払いの記事は初めてだったのでとても勉強になりました!
    ありがとうございます

    • ビットコインが扱えれば同じ取引所ではなくとも使えるということですね。
      ご参考になってよかったです!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です