【ハマる】3歳児の父親がシンカリオンの感想を毎週UPする実験




2018年1月よりスタートした「新幹線変形ロボ シンカリオン

はじめは電車好きの3才の息子のために見ていたアニメですが、気が付いたら自分の方がハマってしまった・・・

しまいにはドローンにシンカリオンを載せてしまう始末。

 

このシンカリオンというアニメ、細部まで実によく作り込まれており、大人でも見ごたえがあります。

そんな3才児の父親目線でシンカリオンの感想を書いてみました。(都度UP・校正していきます)

 

第1話『出発しゅっぱつ!!シンカリオン E5はやぶさ』

冒頭からなにやら怪しい雰囲気。地名は栃木県の片岡。

私の苗字も片岡ということもあって、一気に引き込まれます。

 

image

 

また、深夜に通過する謎の電車に対する作業員の会話がちょっとマニアック。

作業員「イーストアイじゃないですよね?」

作業員「まさかここをドクターイエローが走るわけないですし」

 

このアニメが細部のディテールまでこだわっている感を感じます。

 

さらに主人公 速杉ハヤトの家族構成が、我が家と丸かぶりなんですね。でお父さんがちょっと抜けてる感じがまぁ自分自身と重なるわけです。笑

image

 

そんな抜けてるお父さん、速杉ホクトは実はシンカリオン開発チームのエース社員。

ひょんなことから息子のハヤトがシンカリオンに乗車することになり、父親としていいのか葛藤する姿も、また子を持つ親心に響きます。

 

わずか10歳のパイロットが果たして突如出現した敵に勝てるのか??

というところ第1話終了。これは続きが気にならざるを得ない!!

 

 

 

第19話『決闘!!シンカリオンVSブラックシンカリオン』

シンカリオンの運転腫に悪い人はいない。

→これってブラックシンカリオンにもあてはまるなのかな。エージェントさんも実はみんないい人説の伏線かもしれません。

 

 

第20話『逃亡!!操られたシャショット』

シャショットがダークサイドに落ちる暗黒回。こういうサブキャラにも1話使ってスポットライトを当てる脚本好き。

最終的に戻ってきたシャショットちゃんですが、個人的にグレたシャショットも可愛くて好きです(笑)

家出中バスどうやって乗った?

gps機能自分から切れるんかい!

人物診断あてにならねぇー(笑)

黒い新幹線もう治ってる?

のぞみ地味にパワーダウンしてない?エアロダブルスマッシュで一撃で仕留められるんじゃなかろうか?

あと案外朱雀さんも悪い人じゃない気がする。手薄なときにザコキャラ投入してきたり。

上田あずさはシンカリオンのパイロットになるのかな?結構見ていてイライラさせられるけど(笑)

 

▼進化理論を買う

シンカリオンのオープニングテーマ、進化理論買ってしまった。

はて、これを歌ってるやたら大人数のお兄さんグループ、ボーイズアンドメンは一体何者なのか?気になったので調べてみた。

よくあるジャーニーズグルーブかと思いきやそうではない。

またプロモーション目的で事務所の後押しでデビューしちゃった経でもない。

ウィキペディアを見ると活動開始は2010年

結成当初は60人いたものの、脱退が相次ぎ10人に。

実はすげぇ苦労人グルーブだった!

この歴史を踏まえた上で進化理論を聴くと、なんか胸に染み入るものがある。

成功が約束されたアイドルではない、答えを探りながら7年間泥水をすすってきた男たちが唱える

ガンガンズダンダン!僕ら遮二無二進化中
ダンダン地団駄!踏まれるくらい独走中

は胸に迫るものがある。これはひょっとしたらボーイズアンドメンそのものを歌ってるのかも。

全国のシンカリオンファンはぜひこの事実を知った上で聞いてほしい。

我が家はアマゾンで買って、朝食時アレクサ経由で聞いてます!

 

 

第21話『はばたけ!シンカリオン 800つばめ』

 

ハヤトくんをつかって航空機路線を徹底的にディスった回です(笑)

九州行くなら飛行機じゃなくて新幹線使った方が楽しいぜと子どもたちに暗示させるjrの戦略嫌いじゃなないです。

小学校の修学旅行でスペースワールドに行った者としては、今回の巨大界物体は懐かしいものがありました。

大空を自由に飛び回る機動力を生み出すエネルギーバワーはかなりすごい。

戦いシーンはほぼつばめの独壇場。はやぶさはまだしも、こまち、かがやきの空気っぷりがやばいす。

にしてもつばめのパイロットはまだ8歳。

うちの息子がまもなく4歳になりますが、あと四年立つとツバメ運転できるのかと思うとゾッとします。(あくまても設定のはなしだけど)

そして極めつけは司令部。この人完全に西郷隆盛。強いて言えばガリガリ君。多分大河ドラマにヨ寄せて来てるな(笑)

 

第22話『空へ!!E5+800』

エージェントさんみどりのシンカリオン大好きすぎ。

ふたばさんのマントルイーターの言い方が好き。特にイーターの部分。

てかマントルイーター、第17話のビックアイに似すぎじゃね?

今回も安定の噛ませ犬役なこまちとかがやき。最近この2機の活躍を見てねぇ・・・つらぬきさんなんてもう完全にギャグキャラになっちゃってるよ・車輪ドリルいらなすぎ涙

4人衆の目的がイマイチわからん。

久々のリンク合体。自由に空を飛べるって最強なんじゃないかい?

そしてそして次回予告に衝撃。お父さんこと早杉北斗さんが500系こだまに搭乗。運転手はいったいだれかと思ってたけど、まさかの親父さんかぁ!!!鉄分高そうだしなぁ!

 

第23話『』

ハヤトくんの妹、はるかちゃんが大活躍?する回。ホクトお父さんが単身赴任で浮気してると妄想し、距離を取るわけですが、あんな対応されたらお父さん悲しんじゃいます。

1才の娘を持つ父親としては他人事ではなかったです。

そして戦闘シーンではシンカリオン500形が初登場。なんと運転士はホクトお父さん!

5月のGW息子と京都鉄道博物館+500系に乗車していた30代おじさんにとって

 

 

Twitter でベランダゴーヤ研究所をフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です