【ザク男爵】ブログ歴は長いほど第三者に見てもらった方が良い。




どうも、最近はゴーヤ屋上栽培装置の開発に熱中しているカタオカ(@peterminced)です。

 

気が付いたら本ブログ、2015年の開設からまもなく丸3年を迎えつつあります。

現在は1記事作り込み型のスタイルですが、続けている中で、ある悩みが。

 

それは、「SEOで上位表示されてる記事の物販が弱い!」ということ。

 

ブログやってる方でこんな経験ありません?

 

  • めっちゃ体と時間を使って検証して
  • めちゃくちゃ丁寧に記事を作り込んで
  • 写真も図解も盛りだくさん投入し
  • おススメ商品もウソ偽りない心からセレクトしたもので
  • SEOでも上位表示されてるのに
zennzen

 

必要そうな情報はすべて盛り込んでるハズなのに、何かが足りない・・・。でもその何かが分からない・・・!

 

どうすりゃいいんだぁぁぁあぁ!

 

noteなどのノウハウ記事は選択肢からナシ

こんな時、選択肢として良く出てくるのが、著名ブロガーのノウハウ本やnote。

ピンからキリまであるけれど、今回選択肢にはありませんでした。

 

なぜなら、課題が個別具体的だったから。

 

ある記事をこんな風に変えていきたいという希望に対し、一般化された内容が書かれている本やnote対応できないのです。

 

 

売ることにコミットするザク男爵のコンサルを受けてみた

となるとやはり得意分野の人に、直接見てもらうのが良い。

というわけでコンサルをお願いしたのは栃木の敏腕セールスマン、ザク男爵(@zakudansyaku)

ザク男爵@営業代行

 

理由は、ブログやtwitterから「モノを売る」ことに対する深い洞察感じたから。

あと先日株主総会で宇都宮行った際にお茶しました笑。

 

 

特にブログの「営業のコツ」カテゴリは必見ですぞ!

 

①事前ヒアリング

コンサルの流れとしては、いきなり本番ではなく、事前ヒアリングがあります。

image

 

 

に対して私の回答内容。

個別具体的な悩みを数点送らせて頂きました。

 

image

 

②skypeでコンサル

コンサルはオンラインで行います。

私の場合はskypeを使いました。

DSC09408

skypeで画面共有中

 

すると、個別記事を丹念に目を通した上で作成された、「こうしたらいいんじゃないか?」レジュメが!OMG!

 

ありがてぇ。

 

具体的なコンサル内容については控えさせていただきますが、私が今回気付いたのは

  • 人が買いたいと思う気持ちは感情である。
  • 感情に訴える余地がある。
  • 情報を正確に、丁寧に伝えることも重要であるが、感情が追加されることでさらに磨かれる

という視点でした。

 

これは自分ひとりでは気づかんかったワイ。。。

 

まとめ

私は雑貨屋ブルドック研究所時代までさかのぼると、ブログ歴は丸4年。

アクセスもそれなりに集まり、自分のやり方や得意分野も固まっています。

だからこそ、第三者に見てもらうことで新しい視点を取り入れることが大事。

 

今回のザク男爵コンサルは良い機会になりました。

 

もし同様に考えられているブロガーの方、いらっしゃいましたら変なnote買うよりもよっぽど前に進むと思いますよ。

 

 

今日の一句

”ザク男爵 視点を広げる 第三者”

 

Twitter でベランダゴーヤ研究所をフォローしよう!

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です