【豪邸】 勝手につくば大使の家にログインしてきた。 #ブロフェス2017




勝手につくば大使と5回もミーティングした

9/30 成り上がり枠でブロガーズフェスティバル2017に同じ大学・学部出身の勝手につくば大使と登壇してきたのですが、準備に際しては地味に5回ミーティングを重ねてきました。

うち2回をつくばに参上して行ったのですが、勝手につくば大使こと小村政文の野性的な活動拠点・自宅を見ることができたのでご紹介します。

 

仕事場はTsukuba Place Lab

大使がいつも入り浸っているのは、つくば市の空きテナントを改装して作られたコワーキングスペース、Tsukuba Place Lab。なかなかオシャンティなところです。特に人工芝がキモチイイ!

大使がいるとトロピカルな雰囲気に

 

 

このコワーキングスペースをつくった発起人は、勝手につくば大使の先輩である堀下恭平さん(写真左)。まだ20代半ばなのに会社作って行政相手に仕事をされています。

てか2人とも同じ筑波大学生物資源学類出身。ぼくの後輩にあたるんですよね。ヒェェェェェ!刺激になりまする。。。

DSC06587

 

ちなみにTsukuba Place Labの利用料は1日500円と爆安です!

 

勝手につくば大使館にログイン

仕事場の次は、活動拠点である勝手につくば大使の大使館にログインを試みます・・・!

 

フツーに立派な一軒家

えっなんかすげぇデカいんですけど・・・!

DSC06739

 

こちらが全体ショット。フツーに田舎の立派な一軒家です。てか右上の謎の構造物は何なんだ!?誰かと交信してるのか?

あと草生えすぎw

 

 

ワイルドすぎる洗濯物干し場

「あっ洗濯物乾いてっかなー」

とそそくさと洗濯物を取り込む勝手につくば大使。

てか干し場がワイルドすぎだろっ笑。草生えすぎ!

 

 

しかしこの草を侮るなかれ!近づいてよーく見てみるとキウイフルーツが実りまくっていた!!なんじゃこの家はw

 

 

さらにキウイ棚の下をみると、ピザ釜が出現。さすがつくば。ベランダのスケールがちがう。

DSC06743

 

 

全然育たないゴーヤ

モッサモッサ生い茂るキウイと対極にあったのが軒下のゴーヤ。大使から

「ゴーヤが好きなんスけど、全然大きくならないんすよ。なんでなんスかね??」

と聞かれたのですが・・・

 

いやいや、鉢ちっさすぎだから!

 

昭和の香り漂う大使館執務室

そしてこちらが勝手につくば大使の執務室。エアコンまわりを中心に昭和の残り香を感じます。この巨大な一軒家は先輩の家らしいのですが、よく出入りして拠点として活用させてもらってるそうです。

 

壁に飾られた勝手につくば大使の肖像画。なぜ手放し運転w

イカつさよりもかわいらしさがにじみ出てますね。

 

ちなみに室内のWiFi環境はコチラ。電波が入りにくいエリアらしく、鍋をアンテナ代わりに使ってます。鍋にこんな使い方があったとは!

 

 

まとめ

ワイルドな髪型と取材スタイルを有する勝手につくば大使は、本拠地(大使館)もワイルドでした。ゴーヤの鉢を除いて笑

 

 

今日の一句

”ワイルドな キウイが採れる 大使館”

 

Twitter でベランダゴーヤ研究所をフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です