【中身はリーバイス】 ユニクロ 最強のコスパジーンズ、MEN スリムフィットジーンズ MADE IN USA+が半額以下に!

最近評価が高まっているユニクロのジーンズ

いい加減今履いているジーンズがヘタってきたので新調することに。
DSC06730
ボロボロ状態の EDWIN 503 SLIM

 

そこで調達を検討するわけですが、ジーンズもいいものにこだわるとキリがない。

そこで10万円のコートを1万以下で提供する実績のあるユニクロ様で検討することに。

▼参考記事:【44%⇒56%OFF!】 #ユニクロ感謝祭 最強のコスパ商品 #LEMAIRE (ラメール)のコートが7900円まで下がってる!買うしかない!

 

いろいろ調べてみると、最近のユニクロのジーンズは品質が侮りがたいそうです。

▼参考記事:ユニクロのジーンズがすごい!ジーンズは全てユニクロでいいのかもしれない。

 

 

ミンチ研究員の選ぶユニクロのベストバイジーンズとは

店舗で色々試着する中でたどり着いたコスパ最強のジーンズがコチラ。

MEN スリムフィットジーンズ MADE IN USA+

160216-bnr-usa_o

L・Aでしか生まれないジーンズがある

となかなかキャッチーな標語とともに紹介されています。

 

ジーンズの本場アメリカ製

注目すべきは

デザイン・加工・縫製まですべてをL.Aで行っているという点。

ほかのラインナップがバングラデシュ製であることを考えると大きな差別化ポイント。

 

また生地はコーンデニム社と書かれています。

このコーンデニム社について調べてみると、非常に興味深い話が。

 

現在コーンデニムは Levi’s Vintage Collection にセルビッジデニムを供給しており、米国製LVCは当時のままの生地サプライヤーと共に歩んでいるのである。

(出典:M-World

なんとアメリカのリーバイスをはじめとしたTOPブランドに生地を供給した実績のある歴史ある会社のようです。

    • Levi’s Vintage Clothing
    • Raleigh Denim
    • Apolis
    • Left Field
    • Tellason
    • Roy
    • Rising Sun
    • Post O’ Alls
    • Ande Whall
    • Mister Freedom
    • Railcar Fine Goods
    • Epaulet
    • Baldwin
    • Jack Spade
    • Freemans Sporting Club

(出典:Heddels

 

 

動画も発見しましたが、なかなか渋いですね~!

Self Edge x Cone Mills x Roy from Self Edge on Vimeo.

 

 

高品質ジーンズが今半額以下に!

というわけで早速店舗で買ってきましたぞ!(取り扱いは一部店舗に限られるようです)

DSC06718

元々の本体定価は¥7,990(税抜)

しかしこれがなんと

ドーン!

ScreenShot_20160321112047

 

半額に!しかもまとめ買いすればさらに1,000円OFF!結果的には半額以下に。

 

というわけで 69 NAVY と 08 DARK GRAY2本買っちゃいました。

 

 

着用レビュー

ということで伸長180cm 体重66kgの細身のぼくが実物のレビューです。

 

 

内袋にはこんな名前記入欄が。保育園みたい笑

DSC06723

 

 

まずはバックからのショット。

DSC06724

どうでしょう、なかなかスリムで綺麗なシルエット。

そして股下から覗き出るアンパンマンがイイ味出してますね笑

 

 

フロントからのショット。

DSC06727

うむ、悪くない!そして安定のアンパンマン!

 

参考までにちょっとまた開き目

DSC06728

&アンパンマン

 

まっすぐ立ち

DSC06729

半分隠れるアンパンマン

 

 

履き心地は?

ほどよい柔らかさと自然な風合いでとてもいいです。

 

ぼく個人的には、ストレッチ素材って苦手なんですよね。なんかすぐヘタっちゃうイメージがあって。

この本場USA製ジーンズなら、しっかりした作りで長く楽しめそうだなと思います。

 

 

 

今日の一句

”¥4,000で LA息吹を 感じるよ”

 

Twitter でベランダゴーヤ研究所をフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です