【臨時株主総会レポ】ジャパンディスプレイ(JDI)に必要なのは独裁者である。




2019-09-27 JDIの臨時株主総会に行ってきた

シャープが好きなので株主なのですが、ディスプレイ業界研究のため2018年から同業他社ジャパンディスプレイの株主でもあるカタオカ(@peterminced)です。

1次情報にこだわりたいので去年の定時株主総会に続き、今年も株9/27(金)に開催された臨時株主総会に行って参りました!人生50回目の節目となる株主総会の様子をお伝えします。

立ち並ぶ報道陣

会場はベルサール御成門タワー

2019年臨時株主総会の会場は都営三田線駅降りてすぐのベルサール御成門タワー。目の前に東京タワーと日比谷公園を臨むアクセス抜群の場所です。

総会会場選びから伺えるコスト意識

去年の株主総会はレンタル料が200万円もする渋谷ヒカリエホールでした。対して今年の会場ベルサール御成門タワーの4Fホールはおそらく60~90万円。

出典:ベルサール御成門タワーHP

それでもちょっと高い気もしますが、
・ジャパンディスプレイ本社から徒歩7分
・世間的に注目されていることを踏まえた安全配慮

ことを考えれば妥当な気がします。

ちなみに新橋付近には550人も収容できるヤクルトホールがあり、終日34万円で借りることができます。

横文字が多すぎてついて行けない

総会冒頭で現在の状況説明が行われたのですが、これがとにかく カタカナ横文字が多すぎて分かりにくい!例えば

  • ビジネスアライアンスベーシックアグリーメント
  • フェアネスオピニオン
  • Suwaコンソーシアム
  • コミットメントレター
  • ブリッジローン
  • リファイナンス
  • ハーベスト

といった用語が立て続けに出てきて大混乱。招集通知記載内容も完全に読む気が失せました・・・

せめて図解入れるとか見出し太字にするとかしてほしい

利害関係者が多すぎる

加えて現在ジャパンディスプレイを取り巻く利害関係者が多すぎることも分かりにくさに拍車をかけています。Suwaコンソーシアムというファンドの上にさらに複数の出資者がおり、さらにその出資者がハーベストグループ?という資本グループを形成してたりetc

きちんと図解しようと思ったけどその気が失せるくらい複雑な利害関係なのです。

たぶんどこか間違ってると思います(苦笑

おそらくこの状況を正確に理解できている人はほとんどいないんじゃないでしょうか?実際私を含め株主のほとんどが地蔵状態だったように見受けられました。

ちなみに頻繁に出てくるファンド「Suwa」の名は長野県の諏訪湖由来だそうです。出資者が訪日観光時に諏訪湖に感動したかららしい。そんだけ親日ならさっさと出資してちょーだいな。

経営陣は相当ストレスだろう

とまぁ横文字オンパレード上に利害関係者との調整も複雑。しかも中国出資側が全然約束を守らないし、大株主のINCJにはいちいちお伺いを立てないといけない。さらに美味しそうなエサで都合よく使い倒そうと考えるAppleも絡んでくる。

例えるなら
気分屋の社長(中華ファンド)
業務指示細かすぎる直属上司(INCJ)
発注をエサに値切りまくる取引先(Apple)
に囲まれて仕事してる感じ。

完全に無理ゲー

さらに赤字の責任取らされ給料6割減。ハードボイルド過ぎる!

実際前会長の東入来さんは病気療養で退任しています。多分相当ストレスだったんだろうなぁ

私だったら速攻辞めますね・・・。

大株主 日亜化学が質問してきた!

横文字だらけの難解な説明タイム終了後、株主質問コーナーの時間になったのですが、なんと大株主 日亜化学の社長が代理人を立てて直接質問をぶつけてきました・・・!

持株比率第三位!

私自身50回目となる株主総会ですが、大株主が直接質問するなんて事は初めて。普段は沈黙している大株主が質問せずにはいられないほどジャパンディスプレイが危ないってことでしょう。

質問内容は下記の通り。

第三者割り当てによる資金調達後、誰がリーダーシップをとるのか分からない。Suwaの顔が見えないのが最大の懸念。
Suwa側から取締役はこないのか?
本件が明らかにならない場合、決議事項を否認する。

Suwa側から取締役5名が派遣されることは決定しているが、人選が本総会までに間に合わなかった。
現経営陣の経営体制継続は承認されている。

「Suwa」の顔が見えない懸念については私も同意です。シャープ経営危機の際、鴻海の郭台銘が直接本社に乗り込んで強烈な印象を残したのとは極めて対照的。

出典:日経新聞2016-2-26記事

その他株主の質問

非常に多くの質問が出ましたが、印象に残ったものをピックアップ。ちなみにtwitterで話題になったクセの強い株主の方も質問されていました笑

①経営陣の持ち株ゼロはなぜ?

菊岡社長はじめ役員の持ち株数がゼロだ。本当に株主の気持ちに寄り添っているのか??
せめて持ち株を持って当事者意識を見せて欲しい。

(菊岡さん回答)2017年に財務部署に入社したが、インサイダーの観点から株を買えるタイミングがなかった。今後買える場面があれば必ず買いたい!

ジャパンディスプレイ恒例の質問です。下がり続ける株を持ち続ける株主からすれば、業績関係なく一定の報酬が保証され株価下落のリスクを直接有しない経営陣にイライラするのは仕方がないと思います。
立場的に株を持てないとしてもなにか形で示したほうがいいでしょう。

②未来の絵が見えない。

会社存続のための目先資金調達話ばかりで、先の成長戦略がみえない。未来の絵を教えて欲しい。

蒸着式の有機EL,薄膜技術、指紋検出ディスプレイは他社にはない強み。
また車載ディスプレイの品質は世界一。
まずは10月の有機EL量産スタートを順調に進めたい!

月岡社長・CFOの菊岡さん・CTO長岡さんが回答されましたが、他の質問回答より強く自信に満ちていたのが印象的でした。
保有する技術力自体は悪くないことを伺わせます。

③覚悟足りないよ!by中小企業のおやじ

私はね、親父から会社を引き継いで30年たつけど、あなた達経営陣には覚悟が足りないよ!
会社の業績が悪いときは社長の給料はタダでも良いと思ってる。

これは意見に近かったのですが、経営者=大株主という中小企業の立場から見た質問として非常に印象に残りました。自らリスクを取っている人から見ると、物足りなく見えるようです。
ただこれはジャパンディスプレイの資本構造上仕方がないと思います。

カタオカも質問してみた

せっかくなので私も質問してみました。

利害関係者が多すぎて経営方針の決定に時間がかかりすぎている。手元資金が枯渇しつつある我が社にとって時間は貴重な資源だ。本議決合意は意思決定がスムーズに運ぶようになるのか?

茂原工場に隣接する軒並み閉店状態のスナック・パブ(2019年6月筆者撮影)

(菊岡さん回答)大株主であるINCJは当社方針に協力的である。また、いろんな利害関係者がいることで有意義な議論ができているのも確かである。

正直ホントかな~って思いました。まぁ菊岡さんの立場であれば変なこと言えないので本音は違うかもしれません。ただSuwaコンソーシアムの2転3転する対応に振り回されているためか、すごく疲れた表情をされているのが印象的でした。

ジャパンディスプレイは資本構造に問題がある

名だたる企業が経営危機に陥った時、経営陣が無能ということは簡単です。ただこれまで45社50回の株主総会に出席し去年からジャパンディスプレイを観察している私からみると、資本構造に問題があるように見受けられます。

  • イマイチ態度と顔が見えない中国ファンド
  • ディスプレイ市場に疎く工場建設をゴリ押しするなど干渉が目立つINCJ
  • 美味しそうな毒りんごで甘い汁を吸い尽くそうとする取引先Apple
いちいちINCJにお伺いを立てないと事が進まない事を示す文面

こんな窮屈な状況でスピード感ある意思決定を下すことは無理。

ちなみにジャパンディスプレイ経営陣の能力は超ハイスペック。資本的なしがらみがなければもっと力を発揮できそうな気がします。

菊岡社長はアメリカの弁護士資格を持っている

とはいえJDIが保有する技術は使い方次第で魅力的だ

とまぁ相変わらずボロボロ状態のJDIですが、持ってる技術は面白いなと思います。例えばガラスの上に薄い被膜のトランジスタを整形できる技術は、軽量化ニーズが高いドローンのFC(フライトコントローラー)に展開できるかもしれません。

ドローンの基盤はトランジスタ・Mosfetの塊

またドローン市場はディスプレイを使う場面が豊富なので展開の余地は多分にあるでしょう。

有機ELディスプレイを搭載するわりと高価なFPVゴーグル

ただし残念なことにジャパンディスプレイは現状部材メーカー。最終製品に落とし込み販売するチャネルを持っていないため実験がやりにくい。また独自の販路もありません。

最近ではスマートヘルメットのようなユニークな製品を出そうとしていますが、事業化にはまだまだ時間がかかるでしょう。

出典:ヤングマシンン

ジャパンディスプレイに必要なのは事業に精通した独裁者

もう後がないジャパンディスプレイを救えるのは誰か?

少なくとも当事者意識が感じられず意思決定に時間がかかるSuwa連合ではないでしょう。

市場に迅速に販売できる顧客接点を持ち、圧倒的な資本力を有する事業会社。

台湾総統選を辞退し暇を持てましてそうなあの男が帰ってくるかもしれません。

出典:産経新聞

今日の一句

欲しいのは 即断即決 できる人 

↓こちら去年の様子

お客様のシェアが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください