【グルメ】姫路に行ったら、コスパ最強の御座候を堪能せよ! #今川焼

姫路名物って意外とない

先週は岡山県の西粟倉にフィールドワークに行っていたのですが
”資源は人によって発見される” 異端児という資源を受け入れ続ける西粟倉村に行ってきた。

姫路駅集合だったので、一足先について姫路観光してました。

 

DSC05735

姫路って世界遺産の姫路城が有名ですが
グルメ・食文化でいうと、大阪のたこ焼き的な 全国に通じるフードがないんですよね。

 

昔青春18切符で帰省する道中、何度も乗換駅の姫路で時間を潰したことがあるのですが
コレといったものが見つからなかった記憶があります。

 

 

しかし姫路には御座候(ござそうろう)がある!

特徴的な食べ物は何もない!と思っていた姫路なのですが、ぼくが昔から慣れ親しんでいた御座候(ござそうろう)の本社が姫路にあるという情報を最近ゲット。

ちなみに御座候とは・・・

ScreenShot_20160130185936

http://www.gozasoro.co.jp/

いわゆる二重焼きなのですが、柔らかい独特の生地の食感と、甘すぎない小豆のコンビネーションが
たまらないお菓子。

広島に住んでいた頃は、よくバアちゃんがそごうの地下で買ってきてくれて
食べてました。

 

DSC05829

見よ!このジューシーなあずき豆を!

 

御座候の特筆すべきは、そのコスパ。
1個85円 10個買っても850円!

 

というわけで、御座候の本拠地という視点で、改めて姫路界隈を探索してみると
いたるところに御座候が!

DSC05730

姫路駅構内(リニューアルされて入ったのかな?)

 

DSC05823

地下街

 

DSC05827

実演風景。手際よく焼いていく姿は見ていて飽きないんですよね。

 

 

今川焼きだけじゃない御座候!

DSC05736

姫路を代表する百貨店、山陽百貨店の地下では

 

 

DSC05738

なんと担々麺の取り扱いも!

 

DSC05739

ありましたありました。今川焼きじゃない御座候て初めてだわ。

 

DSC05740

担々麺はなんと300円~ 安っ! 野菜入担々麺を注文いたしました。

 

DSC05741

店内ポスターを見ると、確かに御座候特製 の文字が。ギョーザや焼売までやってるのか!

 

 

DSC05742

しばらくして担々麺到着。結構しっかりしてます。

 

DSC05743

300円代とは思えない担々麺のクオリティ。ゴマベースの味をしっかりと感じられます。

 

DSC05744

あっという間に完食。ちょっと小腹を満たすには十分の内容でした。

 

 

DSC05824

ちなみに地下街方面にも、担々麺店舗が。

 

さらにその向かいには

DSC05825

石挽蕎麦 御座候が! ジャンルが幅広すぎ!

 

DSC05826

だけどお値段は1,000円以上と、ややお高く止まってるかんじ。そんなの御座候じゃない!

 

 

実は東京でも買える御座候

西日本でしか買えないと思っていた御座候ですが、実は東京にも進出してました。

maporange

 

 

こちらは東武池袋店の様子。

DSC05625DSC05626

やっぱ見ちゃう。

 

 

 

というわけで、コスパ抜群の今川焼きを食べたい方は、御座候を激推しします。

で、姫路に行かれた際は、担々麺も是非ご堪能あれ!

 

今日の一句

”あれこれと 意外と手広い 御座候”

 

Twitter でベランダゴーヤ研究所をフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です