ロリポップからエックスサーバーにCakePHP3を移転させたら爆速になった。




いきなり本番環境でやってます。

現在PHPのフレームワーク CakePHP3(ケイクピーエイチピースリー)を学習しています。

image

Rubyでいうと Railsにあたるものです。

「rails」の画像検索結果

 

いやいや フレームワークそのものがよく分からん という方もいらっしゃると思うので補足すると

よく使う ログイン・リンク・データーベースとの接続・認証 といった基本的な機能がパッケージ化されたもの

といった感じ。(←合ってる?)

 

これをベースにカスタマイズして、作りたいWebアプリケーションを作っていくわけです。

 

 

通常は自分のPCの中にサーバーと同じ環境(仮想環境)を作って検証してから

本番サーバーに上げていくのですが、

  • 正直じれったいしめんどくさいし
  • そんな公開してマズイものまだ作っていないし

ということで一気に本番環境にUPするという荒業を使っています。

 

今まで本番環境はロリポップを使っていた。

で、その本番環境には個人的にWordpressの勉強用として契約していたロリポップ(スタンダード)を使っていました。
【実験】CakePHP3 はロリポップで動くのか? その手順の記録。

image

月額500円と安いし、ワードプレス複数はいるし、簡単インストール機能が充実しているし。

年額6,000円ということを考えれば、まぁ寝かしててもそんなダメージないし。

とまぁ不満はありませんでした。

 

 

CakePHP3が果てしなく遅い

ただですね、CakePHPをインストールしたらこれが果てしなく遅いんですよ。

具体的にはページ遷移にググッとタメが入る感じ。正直めちゃくちゃイラつく。

気になる方は、下記リンク先にて公開してますのでアクセスしてみてください。

 

▼ロリポップ上でのbookmarkアプリ

http://design-it-myself.sunnyday.jp/bookmark/bookmarks

ID:admin@admin.com

PASS:admin

 

 

我慢できずにエックスサーバーに移転

ある時、別にプログラミングを学ばれている方のCakePHPアプリを見せてもらうと、めちゃくちゃサクサク動いているんですね。

サーバーはエックスサーバーとのこと。

image

ロリポップは12月で契約切れるし、こりゃ移転するしかねーわ!

 

ということで速攻エックスサーバーを契約し

FTP経由でゴソッと移転。データーベースも再設定。

image

 

 

 

エックスサーバーは爆速

エックスサーバー移転後の感想は爆速!こんなに早くなるんかい!ページ遷移がサクサクさっくり。

気になる方は下記ご参照を。

▼エックスサーバー上でのbookmarkアプリ

http://peterminced.xsrv.jp/bookmark/bookmarks

ID:admin@admin.com

PASS:admin

 

PageSpeed Insightsで数値で比較してみた

スコア的にどのくらい変わるのか、PageSpeed Insightsで比較してみました。

 

 

モバイル編

ロリポップは 63 に対し

image

 

エックスサーバーは 85! 段違い。

image

 

 

パソコン編

ロリポップ 78 に対し

image

 

エックスサーバーは 95! ほぼ満点!

image

 

 

表でまとめると

ロリポップエックスサーバー改善率
モバイル638535%
パソコン789522%

スコア的には数10%の違いですが、体感値は2倍以上良くなってます。

 

 

講師の先生もエックスサーバー激ススメ

ぼくが通っているプログラミング学校の先生は超ベテランのエンジニアなのですが、エックスサーバーであれば間違いないとのこと。

クライアント先にもエックスサーバーを劇ススメしているとのことでした。

というわけで、ランニングベースですと

  • ロリポップ 500円/月
  • エックスサーバー 900円/円

2倍ほど価格差がありますが、CakePHPといったPHPフレームワークを本番環境でイジってみたい方は

ストレスフリーのエックスサーバーがオススメです。

 

 

今日の一句

”価格差を 超える満足 サーバーX”

お客様のシェアが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です