【 #CEATEC 2017】 腕時計型端末「funband」は, シャープの熱烈なカープファンが開発していた。

シャープ株主、シーテックに行く!

秋が本格的に深まってきた10月初旬、この時期に毎年幕張で開催される日本を代表する技術の展示会「シーテック」!。昔から一度行ってみたいと思っていたのですが、当時は会社員でなかなか行くことができませんでした。

が、時間に融通が聞くフリーランスとなった今ならイケル!また、シャープの株主ということもあり、最新のプロダクトをこの目で見て投資判断に役立ててやろうと荒川区から海浜幕張まで足を運んでみることにしました!

 

シャープのブースは良位置を確保

我らがシャープはHALL3の最前列という一番目立つ場所を確保(写真右上)。デカさもなかなかです。出展に対する気合がバシバシ伝わってきます!

 

シャープブース目指してテクテク歩いていくと・・・

DSC06804

 

目の前に現れたる巨大なシャープの城。ヤバイ、株主として超テンション上がるぜ・・・!

 

カープ専用ウェア端末、funband(ファンバンド)を発見す

8K映像の凄まじさに驚きながらブースを回遊していると、なんか見たことある腕時計型端末が・・・

 

も、もしやこれはカープの試合状況がいつでも分かる腕時計として話題になった製品「funband」じゃないか!?(発売日はゆめタウンで大行列)

(出典:シャープニュースリリース

 

目のつけどころがシャープすぎる!

 

なぜシャープがカープのファンバンド(funband)を開発したのか?

せっかく説明員の方がいらっしゃったので、なぜシャープがよりによってカープの時計型端末「funband」を開発しちゃったのか聴いてみました。

DSC06844

 

ミンチ研究員

家電メーカーのシャープさんがなんで広島東洋カープの腕時計型端末作っちゃったんですか!?

開発者のH澤さん

シャープは事業所が東広島と福山にあることもあってか、社員は広島出身者が多いんですよ。

なのでカープファンが多いのです。 私も広島から来ました!

 

ミンチ研究員

まじすか!実はぼくも広島出身なんですよ。ちなみに実家は中区十日市です!

開発者のH澤さん

えーそうなんですか!私の実家は横川です!

 

ミンチ研究員

うぉ近っ!路面電車で数駅じゃないですか(笑)

なるほど、じゃあfunbandはホントに生粋の広島出身のカープファンが作っちゃったんですね!

開発者のH澤さん

カープが弱い時からコソコソ試作を作っていたんですが

去年経営陣が鴻海に変わってから新しいことにチャレンジしやすくなったことと

カープが優勝したこともあって、球団にfunbandを持ち込んだところ採用されちゃいました笑。

 

ミンチ研究員

頼まれてもないのに勝手に面白い製品作っちゃうのがシャープらしいですね。

そして鴻海傘下になってよりその特性が開花しているように感じます。

開発者のH澤さん

カープファンとしてfunbandの製品開発に関わらせていただいて本当に幸せです!

また、この実績を他球団に持ちかけたところ、ソフトバンクとDeNAベイスターズで採用されました。

この調子で他球団にも展開していきたいですね。

 

ミンチ研究員

まさか広島カープ愛から産まれた商品が、他球団まで水平展開するなんて。胸熱だ。

funbandは野球以外のスポーツにも応用できそうですね!

お話ありがとうございました!

 

シャープ開発者がイキイキしているのがうれしかった

funband開発者のH澤さんと話していて印象的だったのが、ウキウキ楽しそうに喋られていたということ。鴻海体制になって風通しが良くなったというのは本当だったんだなとシーテックに足を運んで感じた次第。

同じ広島出身&株主としてとても嬉しい気持ちになりました。

▲嬉しさのあまり記念撮影をお願い

 

 

まとめ

ブースの活況具合でいうと、シャープは他のブースから頭一つぬけるほど活況。(株主バイアスかかってるからかもしれないけど笑)

fanband(ファンバンド)というユニークな製品が産まれたのもシャープ完全復活に向けた1つの前兆のように思いました。

次回は本命のシャープ8Kディスプレイについてレビューします。お楽しみに!

 

 

今日の一句

”地元愛 目のつけどころが CARPでしょ!”

 

2017-10-09追記

 

Twitter でベランダゴーヤ研究所をフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です