【超穴場】荒川自然公園のお花見が,家族連れに最適な5つの理由。

家族連れでゆっくり楽しめるお花見スポットは都内に存在するのか?

今週末ちょうど桜が満開になりました。しかし桜の名所と言われる場所は、どこもものすごい人出。

▼参考記事:【たまに更新】本日の #上野公園 桜の開花 花見状況

 

とても家族を連れてのお花見は不可能です!

 

しかし小さいこどもを抱えた家族連れでも、ゆっくりお花見できるスポットが荒川区にあります。

その名は、荒川自然公園!

 

都電荒川線の荒川2丁目が最寄り駅ですぞ。

 

今回はこの荒川自然公園でのお花見の魅力をお伝えしたいと思います。

 

①都電と桜の美しいコラボレーションがある

IMGP0151

駅を降りると、すでに満開の桜。息子は花より電車(笑

 

 

IMGP0155

すでにこの時点でお腹いっぱいですね。

 

 

ちなみにチンチンはまだ咲いてませんでした笑

IMGP0153

▼参考記事:巨大チンチンが咲き乱れるまち、町屋。

 

 

②めちゃくちゃ空いている

10:30に集合して準備したんですけど、場所とりの必要性は全く無いほど空いていました。KIMG0390

 

今回はパパサークル友達で集まって行ったんですが、こんな大人数でも問題なく花見できましたぞ!

集合

ちなみに荒川自然公園、お酒の持ち込みが禁止なんですよ。

 

☆公園ルール

みなさんが気持ちよく使えるように、下記のことは禁止させていただいております。

 

・自転車やバイクの持ちこみ

・キックボード・スケボー・ストライダーなど乗物の使用

・犬などペットを連れてのご入園

・公園内の動植物をとること、持ちこんだ動植物の放出

・いきものへのエサやり

・立入禁止の植込み地内への立ち入り

・運動施設外でのバット・ラケットの使用やボール遊び

・テント・サンシェルターの使用

・バーベキューセットなど火気の使用

・アルコールの持ち込み及び飲酒

・指定された喫煙所以外での喫煙

・ラジコンの使用(ドローン含む)

・他のお客様にご迷惑がかかる行為

出典:荒川自然公園HP

 

結果、人が少なく酔っ払いもいないので

子連れにはかえって安心要素につながっていると思います。

 

 

③安い買い出し・調達拠点が近くにある!

荒川自然公園の南側にはなんとスーパーが隣接しているんですよ。

▼参考:スーパーバリュー 荒川一丁目店

 

ここで飲み物やお惣菜・紙皿コップなどを調達すれば、荷物が少なくて済みますよね。

 

 

あと ほっともっと も近くにあり、なんと公園入口までデリバリーまでしてくれます。

(公園内はバイク・自転車禁止なので中まではムリなんです)

ぼくらはここでオードブルとおにぎりを頼みましたが、安くて出来たてで美味しかったです◎

 

参考:ほっともっとメニュー

 

 

④子どもが遊べる遊具がある

まぁ子どもってすぐ飽きちゃうじゃないですか。でグズりはじめる。そうなると花見どころではない・・・。

けど荒川自然公園は子どもが楽しめるプレイスポットがたくさん!

 

【豊富な生き物たち】

白鳥さん

IMGP0158

 

カメさん

IMGP0165

 

【ジャングルジムをはじめとした遊具たち】

IMGP0164

 

 

 

【交通園】

で極めつけは、この交通園。

o0640048011212720237

(出典:気まぐれB型LIFE

三輪車・自転車から豆自動車まで、ものすごい種類と数の乗り物が無料で借りれるんですよ!

 

で、満開の桜の下遊べるという。

IMGP0169

 

 

GT-Rに乗車中の息子。

IMGP0168

 

 

⑤大人も楽しめるシュールな銅像群がある

公園内には、突っ込みどころ満載のシュールな銅像群が

いたるところに建立されています。

 

IMGP0156

公園の看板石の上に佇む 謎の鳩使いの少女。一体どんな意図が・・・?

 

 

DSC05062

裸婦2人によるシーソーゲーム?

 

IMGP0160

空にドロップキックをかます超アクロバティックな母親と

それを不安げに見つめる子どもたち。

 

IMGP0161

お母さん・・・

 

 

IMGP0162

誰と戦っているの?

 

 

どうでしょう、なかなか味わい深くないですか?

 

 

 

【注意点!】やたら広い&入り口が2つある

そんな穴場スポット 荒川自然公園ですが注意点も。

それはやたら広いということ!都内で一番大きいらしい・・。

(出典:荒川自然公園HP

北から南まで徒歩で移動するのは結構時間がかかります。

(中は自転車・バイク通りぬけ禁止)

 

入り口も複数あるので、集合する場合ははっきりと場所を指定しておくことをオススメします。

 

ちなみにぼくらは、北と南側でバラバラで集まってしまい、ちょっと混乱してしまいました・・・。

 

 

 

 

というわけで酒は飲めないけど、子連れで安心して花見ができる荒川自然公園、オススメです!

 

今日の一句

”飲めぬけど 子連れに安心 荒川自然公園”

 

Twitter でベランダゴーヤ研究所をフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です