【ディズニーはつまらない】荒川区の格安遊園地 ”あらかわ遊園” のモルモットはミッキーマウスを凌駕する可愛さ。

地味に知られている あらかわ遊園

”荒川区には23区唯一の区立遊園地があるらしい。”

 

そんな話を数年前から聞いたことがありました。

荒川区出身の妻は学校帰りに頻繁に行ってたらしく
また久喜に在住の会社の先輩もわざわざあらかわ遊園目指して行ったことがある

という証言があるなど、意外と知られた存在のようです。

 

そこで今日は特にすることもなかったので、

息子を連れてあらかわ遊園デビューしてみることにしました。

 

意外とキレイなあらかわ遊園。

アクセスは、都電荒川線の荒川遊園地前が最寄り駅ですが

一応地下駐車場(114台)や、駐輪場も備えています。

DSC03147

広々した駐輪場。

 

 

DSC03150

こちらがエントランス。

公共の遊園地なので、さぞボロいと想像していたのですが

意外とキレイな佇まい。

 

こちらが園内MAP。結構盛りだくさん。

 

 

なんと、入園料はタイミングが合えばタダ!

DSC03151

こちらは入園券とのりもの券がセットになった売場。

 

ちなみに入園料だけですとこのような料金区分になっています。

ScreenShot_20151017215758

出典:荒川区HP

 

平日は小中学生は無料なんですね。

どおりでうちの妻が通ったわけだ。。。

 

 

今回は大人2名 + 未就学児1名

なので400円払う予定だったのですが、

なんとラッキーなことに

今日が家族ふれあいの日(毎月第3土曜とその翌日の日曜)だったため

入園無料となりました。(WEBで優待券表示要)

DSC03152

これは嬉しい!

 

他にも様々な無料条件があるので

詳細はコチラをご確認ください。

 

 

基本所はしっかり押さえられている遊具

入園料が安いからといって侮るなかれ!

DSC03158

メリーゴーランド

 

 

DSC03168

バッテリーカー

 

DSC03191

豆汽車

 

DSC03196

ジェットコースター

 

DSC03156

観覧車&空中自転車

 

など、遊園地には必ずあるであろうアトラクションが

しっかり押さえられています。

 

これで区立なんて、なかなかクオリティが高いじゃないか・・・!

 

 

DSC03157

料金はどのアトラクションも

大人200円・・・のりもの券2枚に相当

こども100円・・・のりもの券1枚に相当

※バッテリーカーは一律100円

 

なかなかリーズナブルです。

 

入園だけを想定していたのですが

結局4アトラクションも体験してしまった。。。

 

 

 

意外に多様な動物がいる、どうぶつ広場

園内には動物園が併設されていまして

DSC03184

意外と動物園では珍しいかも、シカ

 

DSC03186

定番のニホンザル

 

 

DSC03187

最近人気のカピパラ

 

DSC03188

小さいおうまさんポニー(乗馬体験も可)

 

DSC03189

毛並みの美しい牛

 

など結構な種類の動物がいらっしゃるんですよ。

よく赤ちゃんを動物園に連れてくと、免疫力がつくって聞きますが

あらかわ遊園は入園料が安い分、手軽に実践できますな。

 

 

固定観念が壊されるモルモットコーナー

モルモットというと、実験動物というイメージが強く

たいした動物じゃないと思っていたのですが、あらかわ遊園のモルモットコーナーで現物を見て

その固定観念は一気に崩されました。

DSC03173

みよ!この小動物たちを!

 

DSC03175

餌をくれるんじゃないかとしきりに寄ってくるモルモットさん

 

DSC03176

つぶらな瞳で見つめてくる姿がなんとも愛おしい!

 

DSC03177

動きが機敏!彼らは常に動いています。

 

 

BlogPaint

高速で動くモルモットに息子も大喜び!

子供ってちょこまか動きまわるものが好きなんですよね。

 

 

BlogPaint

モルモットを膝の上に乗せて直接ナデナデできるコーナーもあり

かなり癒やされます。

 

ScreenShot_20151017213159

膝の上に乗ったモルモットさんはとても大人しいんです。

ナデナデしても全然動かずヨユーです。
さっきのコーナーでは忙しく動いていたのに、ギャップありすぎ!萌え!
こんなカワイイ動物を実験動物にしてしまうなんで

世の中終わってるよ!

 

 

電車好きなら必ず訪れたい、下町都電ミニ資料館

あらかわ遊園、他にもまだまだあります!

DSC03154

こちらは下町都電ミニ資料館。モダン風の外観の建物の中に入ると

 

DSC03216

鉄道模型の展示&運転コーナーが!

 

DSC03214

都電のオリジナルリアル模型が展示されていて

 

DSC03217

やはり息子も見入っていました。

いやーよくできとる。

 

 

他にも釣り堀があったんですが

転落の危険性を考慮して、4歳未満の子は入場禁止ということで

今回は諦めました。。。

 


 

 

東京ディズニーランドいくなら、まずあらかわ遊園いくべき!

テーマーパークの代名詞ディズニーランドは、いまや6,900円もします。

 

ぼく個人的な意見としては、

 

高いし、人混むし、待ち時間長いし、ミッキーは着ぐるみ
虚構の世界 ディズニーランドに行くなら

 

安いし、空いてるし、全然待たないし、本物のモルモットに会える

嘘偽りのない世界、あらかわ遊園の方が楽しめるんじゃないのかなと思いました。

 

 

お近くでまだ行かれたことがない人は是非!

 

 

今日の一句

”遊園の ミッキーマウスは モルモット”  

 

Twitter でベランダゴーヤ研究所をフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です