【聞いてみた】未経験からエンジニアに転身できた人は、どんな工夫をしていたのか?(連載)

未経験者から本当にエンジニアになれるのか?

ネット上には未経験からエンジニアに転身された方の記事を多く見かけます。

けれどなんとなくほ~わーんとしてて、具体的にどんな工夫をしていたのか謎が多い。

 

パターンとして体系的にまとめられていないのかな-という印象です。

 

 

実際に転職成功者に話を聞いてみた。

こんなときは1次情報を取るに限る!

 

ということで、今まで2人の方から話を聞かせていただくことができました。

 

色々共通点はあったのですが、一番大きいと思ったのは

 

”自分の将来を人任せにしなかったこと。”

 

転職サポート・転職保証をうたうプログラミングスクールは多いですが

正直そこをアテにしすぎてしまうと、受身姿勢になり、自分から取りに行く!積極的でなくなります。

 

ずっと待ちの姿勢の人は、エンジニアに限らず、他の職種でもNO THANK YOU ですよね。

 

なので泥くさく、多少ダメージを受けても突き進むことが大事のようです。

 

 

連載第2号が今日配信

ちゅうわけで1度失敗した男目線で具体的に聞いた話をでまとめてみましたので、ご覧下さい!

 

 

今日の一句

”何事も 1次情報 大事っす”

↓連載第2弾はコチラ↓bcp

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です