ブログ相談サービスはじめました

【201701ブログ運営報告】2.9万PVで横ばいだったけど、信用力で収益は5.5万円へ。

1月はたった3記事しか更新できなかった

毎月恒例のブログ運営報告ですが、1月は空き家のマッチングシステム開発に集中した結果、ブログはほとんどほったらかし。

 

たった3記事しか更新できませんでした・・・。無念!

 

PVも過去記事のバズに助けられて、かろうじて前月並をキープし2.9万PV。

 

image

▲ほとんど波がなかった1月。安定した検索流入と過去記事のバズに助けられました。

 

2月は日数が少ないのでどうなることやらヒヤヒヤ。3万PVの壁はなかなか遠いぜ。

 

 

意外と収益は増えて、5.5万円

そして収益面は、年末商戦もおわり、Amazonの料率UPキャンペーンも終了したので正直12月から大きく下がることを覚悟していました。

けどフタを開けてみると3.5⇒5.5万円に向上!

内訳としては下記のとおりです。

 

Amazon 19%
アドセンス 15%
楽天アフィリ 4%
バリューコマース 3%
もしも 22%
その他 36%

 

主要なポイントを解説していきます。

 

Amazonアソシエイト

先月2.4万円をたたき出していたAmazonアソシエイトですが、今月は半額以下に減少。

年末商戦後はやはり落ち込んでしまいますね~涙。

image

料率UPキャンペーンの終了も痛かった。

またやってほしいな。

 

 

Googleアドセンス

アクセス数は先月と同水準だったため、収益額も同程度でした。

が、ライブドアブログ時代からスマホ広告改善により収益性が2倍になった効果が持続しているので

やはり頑張ってワードプレスに移転して良かったなぁと感じています。

 

なお、ワードプレスのテーマはモバイルでの閲覧性が抜群の有料テーマ、「ストーク」を使っています。

 

 

価格は10,800円ですが、月間3万PV以上であれば、1ヶ月でほぼ投資分は回収できるでしょう。

 

 

もしもアフィリエイト

最近導入したASPのもしもアフィリエイト。

ぼくが通っているプログラミングスクール、DIVEINTOCODE を扱っていたので導入しました。

 

1度プログラミングスクール選びに失敗し54万円をドブに捨てた

という手痛い失敗から、DIVEINTOCODEを選ぶまでの過程を、嘘偽りなく実体験ベースで書いたことが良かったようです。

【2ヶ月後感想レポ】プログラミングスクール不信になったぼくが、4社比較の末「DIVEINTOCODE」に入った理由。

2016.12.31

 

なお、もしもアフィリエイトはプログラミングスクール関係の案件が充実しています。

programSchool

2/11現在

  • DIVEINTOCODE
  • WEBスクー・WEBキャンプ
  • コードキャンプ
  • teratail
  • リナックスアカデミー

を扱っていますので、上記サービスを使われていて、実体験ベースでオススメできるネタをお持ちの方は、登録しておくと良いでしょう。

※体験すらしてないのに安易にオススメするのはやめましょうね!ミスリードでぼくのように大損する人は増やしたくないので。

 

【余談】

また、もしもアフィリエイトはサイトを登録すると、キーワード検索順位からオススメの案件を紹介してくる自動マッチング機能も持ち合わせています。

image

▲意外なキーワードを発見できるので面白いっす。

 

登録後のメールフォローも丁寧で、A8やバリューコマースよりもきめ細かく運営されているので

特にASP初心者の方にオススメです。(ぼくもですが)

 

 

 

その他

今月はアフィリエイトとは別に意図せず ”その他収益” が発生しました。

これもプログラミングスクール絡み。

 

今年に入ってからブログやtwitter経由で直接相談を受けることが増えており

相談者の状況をヒアリングして、率直にお返ししていたら、

いつの間にかDIVEINTOCODEの紹介制度が適用されていたという感じです。

 

ぼくの信条として

使ってもないサービスを無責任に推奨することは絶対にしない!

と54万円をドブに捨てて以来固く心に誓っていたので

▲心に誓う画像をチョイスしたら、かえって怪しくなってしまった・・・

(出典:フランシスコ・ザビエル)

そういった地道な積み重ね・心掛けが信頼につながり、最終的にお金という形になったプロセスが素直に嬉しかったです。

 

まとめ

アクセス数は横ばいでしたが、意外にも収益が堅調に伸びた1月。

それは今まで蓄積されていた信用によって成り立ったものでした。

 

これからも目先の収益を追いかけるのではなく、信頼できる1次情報にこだわった記事を書いていく所存ですので、引き続きよろしくお願いします。

 

 

今日の一句

”商売も ブログも信用 第一だ”

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です