#RX100 のレンズ汚れは、ハクバのレンズペン ミニプロ(minipro)で掃除すれば即キレイ!

RX100はよくレンズが汚れる

高性能なのにコンパクトで持ち出しやすい、最強のコンパクトカメラ、RX100。

▼参考:RX100関連記事

 

しかし使用頻度が多いゆえに、レンズが汚れる頻度も高し!

 

 

レンズ拭き取り用のクロスなんて 常に携帯しているわけじゃない し、

かといって着ているシャツで拭くのも気が引けるしなぁ・・・

 

 

小さい子どもがいると、汚れる頻度はもっと増える

さらに小さい幼児が自宅にいようものなら、勝手にレンズカバーを開いていたずらしてきます。

KIMG0507

弱点に狙いを定めてくる息子。

やめてくれぇぇぇぇ!

 

 

 

ハクバ(HAKUBA)のレンズペンなら一発解決!

外出先・子どもによるイタズラによるレンズ汚れ。それを迅速に解決できるアイテムがコチラ。

 

長さ 9.5cm

直径 1.5cm

重さ 10g

のコンパクトボディなので

 

image

 

カメラケースのポケットにスッポリ入ります。

常にカメラケースに付属 しているので、レンズクリーニングクロスを探してあたふたする心配もありません。

 

 

ちなみに写真のケースは、バンナイズ製ですぞ。しっかりした作りでオススメです。
▼参考記事8カ月使ってわかった #RX100 のBESTケースは、バンナイズ一択。

 

レンズペンの使い方

というわけで実際に使ってみましょう。

①ブラシで大きなゴミを払いのける

スライド式ブラシを引き出し、細かいホコリやゴミを掃き出します。

KIMG0517

 

 

②逆側のヘッドでレンズを拭く

ブラシとは逆側に取り付けられたヘッドで、レンズをなぞるように拭きます。

KIMG0513

 

 

ヘッド部分はおわん型に凹んでいるので、レンズにジャストフィット!

汚れをしっかり吸着します。

以上でおわりです。早っ!!

 

 

 

ビフォー & アフター

というわけで使用前と使用後のビフォー&アフターを見てみましょう。

 

まずはレンズペン使用前

KIMG0511

新陳代謝が盛んな息子の指先から分泌された油分が、レンズにべっちゃりついています。

ツァイスさんも泣いてるぜ・・・。

 

 

そしてレンズペン使用後

KIMG0514

ピカリン!

見事に曇りがなくなりました!

 

 

まとめ

ぼくが考えるレンズペンの特長は下記2点
・使い方が超簡単で機動的

・コンパクトでケースに入るので無くしにくい。

 

RX100ユーザー や コンパクトカメラを持つ全ての人

必ず役立つオススメアイテムです。

今日の一句

”汚れても これ1本で すぐキレイ”

※レンズペンは種類が沢山ありますが、RX100やコンパクトカメラ用は レンズペン3 コンパクト/レンズ用 KMC-LP15B が最新版です。

今回記事画像に映っているのは前モデル。機能はほとんど変わりません。

 

Twitter でベランダゴーヤ研究所をフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です