当事者意識は、自分で考え、決意し、行動したことに対し、宿る。

今日は自分いまモヤついていることを
備忘も兼ねて書きます。多分乱文になるかと。

 

最近、どうも当事者意識が湧いてこない

このごろ自分の仕事に対して、当事者意識がでてこないんですね。
どんどん減衰している。

ちょっと前までは、ワシがヤラねば誰がやる!?

みたいな湧き上がるものがあったのですが
最近は、あーなんかもうええわ、って投げやりになってしまう時が多々あります。

 

なんでこうなっちゃったんだろうといろいろ考えた結果が下記。

 

PDCA交換

 

自分で考え、決意し、行動するという一連のプロセスの間に
事細かに上司が過干渉してくることで

P⇒D⇒C⇒A 

が自分の中で回せなくなり
やる気がどんどん減衰するわけです。

 

自分で考えたことが、
冒頭から否定され歪められて指示される。

そうなるとそれは”自分が考えたこと”ではなくなり
当事者意識が薄れていく

いいかげん、上司気づいてくれよ・・・・

ぼくはトップダウン型の人とは折り合いが悪いのかもなぁ。

 

となると部署変更?⇒今の所営業しかない。過去の適性から見てムリ!
転職?⇒同じ状況に陥るリスクがある

うーん会社員てリスクあるなぁ。
自分で仕事をつくり、生活をつくっていけたらどんだけ幸せなことか。

(出典:龍的思考回路

以上最近のグチでした。

 

 

今日の一句

 

”過干渉 当事者意識 薄まるよ”

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です