【修理の前に!】 #RX100 ”電源を入れ直してください” という警告メッセージへの対処法。

RX100、突如不調になる!

昨年春に購入してまもなく1年。愛機RX100に突如不具合が・・・

KIMG0276

電源を入れなおしてください

と表示されて、レンズの沈胴がちゃんと出ない。

いったん電源を入れなおすとなんとか回復するものの

何回か試してみると、再び警告メッセージ表示の繰り返し。一体どうなっとるんじゃ??

 

 

SONYカスタマーセンターの回答

早速ネットで

rx100 電源を入れ直してください」と検索すると・・・

レンズに無理な力が加わったり異物が混入するなど、お使いのサイバーショットが誤動作を検知した場合に、「電源を入れなおしてください」と表示される事があります。

(出典:ソニーサポート問い合わせページ

マジカ!

 

 

修理代はなんと15,000円!

ネット上のブログなどでも同様の症状が報告されているものの、みなさん結局修理に出されている模様。

(出典:べろりん出来事日記

 

しかし修理代がたけぇ!

3万円で購入したカメラに修理代1.5万円は流石に高いよ・・・。

 

自力での修復を考える。

そこでなんとか自分の手で直せないものか考えてみる。

エラーが表示される原因は、レンズに異物が混入したから

 

ということは、その異物を排除できればいいんじゃないか?

ということでレンズ周りを自力で掃除してみることにしました。

 

 

STEP①歯ブラシで掻き出す

KIMG0275

このようにレンズまわりを歯ブラシでゴシゴシとはらいます。

 

これが意外と出てくるんですよねー

KIMG0274

うわーキタネー!!

ポイント:毛先が細いタイプのほうが細かいホコリまでしっかりとれます。

 

 

さらにカメラを起動させて、沈胴の隙間もくまなくブラッシングします。

KIMG0280

ちょっと楽しいかも。

 

 

 

STEP② 掃除機で吸い出す

KIMG0270

ちょっと荒業ですけどね、掃除機を使ってドババーととります。

 

KIMG0273

できるだけ吸入口を近づけたほうが吸引力があがります。

 

 

STEP③ 隙間を観察する。

STEP②まで行い、多少マシになったものの、まだ若干不安定さが。

そこで沈胴まわりを改めて観察してみると

KIMG0281

なんか微細なキズが。

 

 

KIMG0281

おそらくここに何かが入り込んで傷がついてしまったと思われます。

 

最後このあたりを重点的にブラッシング&吸引して仕上げました。

 

結果

無事回復!

20回位連続して電源をONーOFFしましたが

電源を入れなおしてください

メッセージは一切表示されなくなりました。

 

ひとまず大丈夫ということかな。しばらく様子を見ようとおもいます。

 
同じ症状に悩む方のお役に立てれば幸いです。
 

今日の一句

”歯ブラシの 侮りがたし 清掃力”

【後日談】
結局修理に出しました。延命策にはなったかもですが・・・。残念! 

こうならないために日頃からレンズペンを携行しておきましょう◎

 

2 件のコメント

  • 全快した!といいたいところなのですが、結局どうにもならず、修理に出しました・・・。経過を書いてなかったですね。修理代は15000(税抜)をソフマップの保証で半額でした。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です