ブログ相談サービスはじめました

【記憶に残る】 パワポで作れる高品質 ブロガー名刺の作り方! #ブロフェス2017

名刺のインパクトが強烈でなかなか好評

個人事業主になってから、自分の名刺を配る機会が増えているのですが、

なかなかインパクトが強く、好評を頂いてます。

DSC00926

 

8月にリニューアルしたばかりの名刺も、先日のブロフェス2016などオフラインのイベントが続いたこともあって在庫切れ!

増刷にあたり、制作のポイントをまとめてみましたので、よければご参考ください。

 

①イラストレーターは使わない

名刺をオリジナルで作ろうとすると、イラストレーターが必要って思い込んでません??

ぼくはデザイナーではないので、イラストレーターはPCにインストールされていません。

てか買うと高ぇし動作重いし・・・。

てなわけで仕事で使いなれていた パワーポイント で名刺を作ってます。

 

たかがパワーポイントと侮るなかれ!

動作は軽い上に、けっこうパワフルな画像処理が出来てしまうのですよ!

 

▼詳細はコチラ【パワポでOK】インパクトあるブログ顔出し画像の作り方

 

マイクロソフトの底力はスゴイぜ!

 

 

②名刺表側の要素を極力シンプルにする

人間が一度に処理できる情報・覚えている情報は限られます。

名刺交換したあと、数日して、アレこの人なんの人だったけ?って経験ありません??

「名刺」の画像検索結果

(出典:ラベル屋さん.com)

 

会社の名刺ならまだしも、
記憶されない名刺はフリーランス・ブロガーとしては致命的です。

 

なので名刺の表側は 本当に伝えたい情報のみ に絞りました。

 

具体的には下記2つ

  • ブログ名
  • イメージ画像
image

この2つだけドガンと乗せとけば、興味のある人はあとで検索してくれるでしょう。

 

自分の名前はひとまず乗せてますが、ぶっちゃげオマケ程度のつもりです。(←1発目で名前まで覚えてくれる人は稀有)

 

 

③裏側に詳細情報を記載する

名刺の表側で強烈に印象付けられた後、この人一体何者?と消化不良になるところを狙って

名刺の裏側に経歴や連絡先など詳細な情報を裏側に用意しておきます。

image

裏面はカラーなしです。その方が表側とのメリハリがつきますし、なにより印刷代が安い(笑)

 

 

④自宅のプリンターは使わない。

オリジナル名刺でよくあるあるなのが、名刺用台紙を買ってきて、自宅で印刷しちゃうパターン。

だけどぶっちゃげクオリティに限界があるんですよね。ミシン目とか残っちゃうし。

 

最近は パワーポイント入稿OK な上に、高品質で安く仕上げてくれるサービスが多く出ています。

 

 

ぼくは毎回 プリスタ というサービスを愛用しています。

理由は

  • 100枚 140円~ 作れる安さ
  • 15:00まで注文すれば当日出荷!
  • 仕上り超キレイ
  • 選べる紙の種類がクソ多い

 

からです。

ここまで手厚ければ、名刺用台紙買ってきて自宅で印刷するよりも 全然コスパいい と思います。

 

⑤紙質にこだわる

名刺において意外と大事な要素が名刺の紙質。

ペラペラの紙だったり、フツーの厚紙よりもいい紙使ったほうが印象は良くなります。

 

ぼくの場合は OKマシュマロCoC180kg という、
発色がよく手触りがマシュマロのような柔らかい紙を愛用しています。

image

100枚で 表カラー 裏モノクロ ⇒ 900円

とお手頃なので個人的にオススメです。

 

 

まとめ

イラレが必要だったり、外注したり、自宅プリンタで妥協したり・・・

オリジナル名刺をつくる上での制約は今ではほとんどなくなっています。

 

こだわりの名刺を安く手軽に作ってみたい方、是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

名刺以外のショップカードづくりにも使えると思います。

 

 

今日の一句

”オリジナル 創意と工夫で 作れるぜ”

プリスタは大阪の会社ですが、関東納品でも最短翌日には届きますぞ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です