【随時更新】30過ぎのオッサンが「けものフレンズ」にハマる過程を、投資家目線で書いてみた。

最近TLを覆い尽くす「けものフレンズ」というワード

この頃twitterのタイムライン上に頻繁に出現する「けものフレンズ」というワードが気になっています。

 

なんなのよ獣のフレンズって。

たしかにぼくはイノシシ年生まれだけど、獣とはお友達じゃねーよ。

 

略称は 「けもフレ」 というらしい。

ときメモ がややもっさりした語感。一体これはなんなのよ!?

 

けものフレンズをググってみたけど、これムリ!

けもフレについてググってみた結果出てきたのがコチラ。

main

(出典:テレビ東京

 

あーこのギャルギャルした感じムリ!

らきすた的な感じ?文化の1つとしては分かるんだけど、実際に自分が見ようとは思わないんだよなぁ・・・。

 

投資テーマ的には面白い

ただここまで瞬間的に話題になっているなら、投資テーマとしては面白いんじゃなかろうか。

過去の歴史を振り返ると

  • パズドラ⇒ガンホー
  • 妖怪ウォッチ⇒ハピネット
  • ポケモンGO⇒任天堂

とゲームやアニメの流行をきっかけに爆伸びした銘柄は多いのです。

 

けものフレンズをwikipediaで調べてみると

SnapCrab_NoName_2017-3-31_7-15-53_No-00

 

なんとネクソン(3659)がゲームのIP(知的財産)を保有しているらしい。

 

登場が早すぎたのか、ゲーム自体は2016年12月をもって終了。

ただ、これがもし再開されたとすると熱くなるかもしれぬ!

 

時価総額がデカすぎて影響少?

ちなみにネクソンは時価総額約7,600億(3/30現在)

けものフレンズのゲームが再開されヒットしたとしても元がでかいだけにどれほど影響をあたえるのか謎。

しかしポケモンGOで時価総額約3.7兆円(3/30現在)の任天堂が噴いたことを考えると、可能性はなきにしもあらず!

 

 

テレ東の社長も「けもフレ」を絶賛していた

あと、けっこう影響されたのが3/30に発せられたテレビ東京社長のコメント

 

テレビ東京の高橋雄一社長は30日の定例会見で、28日深夜に終了した人気アニメ「けものフレンズ」について、

「私も見ました。想定以上の人気ぶりだと思いましたし、不思議な“深さ”を感じた作品でした」などと絶賛した。

出典:産経ニュース

 

このコメントを発した高橋雄一社長ってこんな人。

img_topmessage

(出典:テレビ東京HP

 

けっこういい年したオッサンが絶賛のコメントを発してるんですよね。

けものフレンズに対して。

 

なんとシュールな図なんだろうか。

 

けものフレンズを視聴してみた

あーだこーだいってもしょうがないので、1次情報を重視するゴーヤ研、実際にけものフレンズを視聴しポテンシャルを判断してみることにしました。

 

調べてみた所、Amazonビデオで視聴できる模様!(第1話は無料!)

 

というわけで早速見てみることにしました。

 

 

 

第1話の感想

 

 

 

第2話の感想

 

 

第3話の感想

 

 

 

 

 

 

まとめ

投資分析のために視聴し始めた「けものフレンズ」

なんか気がついたらけもフレワールドに引き込まれちゃってますよ・・・。

 

サーバルちゃんはなんと寛容なキャラクターなのだろうか。

世の中の管理職全員がサーバルちゃんになればサラリーマンは幸せになれるよ。

 

 

というわけで視聴が進み次第随時感想をUPしていきます。

 

 

今日の一句

”わたくしも 仲間になるよ ゴーヤフレンズ”

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です