【長文ブロガー必見】Googleアドセンスのクリック数・収益性を2倍に改善する貼り方

PVの深さをマネタイズしたい

ブログ単体からの収益がちょこちょこ伸びてはいるのですが、googleアドセンスの収益がもうちょっと欲しいなぁと思ってました。

PV数でいえば、他のブロガーの方と比較してダントツに高いわけではないのですが、1記事あたり2,000~5,000字+画像とボリュームは結構あるので、1PVあたりの滞在時間や深さは負けてないハズ!

H2タグの数も多いし・・・。

この特長をうまくマネタイズ出来ないものか・・・。

いい記事もゴミ記事も読まれりゃ1PV

という考えに至ったのは

  • ちょこっとネット上の情報を編集したコタツ記事でも
  • ちゃんと取材して時間をかけて構成し写真もリタッチして作り込んだ記事でも

時間に限らず一度ページを開いてしまえば同じ1PVとして評価されるから。

なんかハラたちません!?

頭を掻きむしりながら苦労して生み出した我が子達(コンテンツ)が、即席で作られたサイバイマンと同じ土俵でカウントされるなんて!!


せめてマネタイズで差がつけばいいのに!とあれこれ試行錯誤してみました。

H2タグごとに広告を出す

タイトル下や記事下だけの配置だとコンテンツのボリュームは無関係。

そこで考えたのが下記配置。記事中のH2タグが出現するごとにアドセンスの広告を貼る訳です。

image

しかしこれは読者側に立つと非常にウザい!

見出し毎にアドセンス広告が出たら、ぼくだったら嫌気がさします。

 

H2タグ 3回に1回のタイミングで広告を出す

ならば出現頻度を減らしてみてはどうか?3回に1回のタイミングならリズム感もよく、長文で疲れた読者の息抜きにもなるんじゃないかと。

image

 

結果→クリック数・収益が2倍になった!

5月上旬からこの配置に切り替えて1ヶ月様子を見ていたのですが、クリック数・収益額ともに約2倍になりました!

image

 

4月→5月にかけてPVの伸びが約40%あったので、実質的には1.4倍。

PV伸長を差し引いても効果が十分にあったことが分かります。

 

ソースコードはコチラ

ワードプレス管理画面の

外観=>テーマの編集

で右側に出てくるfunctions.phpファイルに追加します。

 

15番目のH2タグまで対応可能。数値やコードパターンを追加することで挙動を変化させることができます。

なお、ソースコードは寝ログさんの記事を参考にカスタマイズさせていただきました。ありがとうございます!

 

 

まとめ

残念ながら数千字で気合い入れて書いた記事も、数百字でサクッと書かれた記事も数値上は同じ1PVです。

コピペ記事を量産してPVを稼ぎまくる手法が最近問題となりましたが、きちんと1記事1記事作り込んでいる人たちが正当な評価・報酬を受けられる世の中になってほしいなと思います。

 

記事のクオリティやボリュームにこだわられている方、是非お試しください。

 

 

今日の一句

“質高い 1PVに 光あれ”

実際に収益アップしましたらこちら見て頂けると泣いて喜びます(><)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です