【葉も食べられる】ゴーヤの葉と若芽のおひたしはゴマがキーポイント

いやはや最近のゴーヤくんは
まだまだつるを伸ばしています。

DSC01532

 

緑のカーテンというよりかは
もはや緑の壁。
圧倒的な葉の量からくる圧迫感が
すごいです(笑)

そんななか、ゴーヤの葉も食べれるという情報をキャッチ。
楽天レシピに掲載されていたので

早速トライしてみました。 

 

DSC01538
葉と若芽を摘んできます。
(葉7枚 若芽10個) 
しかし若い芽を摘むって
なんかあまりスッキリしないですね。
自分は職場で一番の若手なのですが
そんな自分とゴーヤの若芽を重ねあわせているのかもしれません・・・。

DSC01543

 

一応みずでサッと流します。
うちのベランダちょこちょこ
黄砂らしきものが飛んでくるんですよね。

DSC01544

 ラップをして入庫します。

DSC01545

 時間にして1分チンします。

DSC01546

 
チン!

空気が抜けたことで
ラップがきれいな凹みになっていました。

DSC01547

ラップ開封。

ゴーヤくんは熱中症で
ぐったりしています。
 

DSC01548

 ためしに若芽を食べてみましょう。

・・・・・・

苦い。
あまり美味しくないな。。。。

なにか物足りないなと思ったぼくは
まず食べやすいようカットしてみます。

DSC01549

ちょっとおひたし感が出てきたか??

DSC01550

ごま油を加えて
苦味をマイルドに。

味付けで醤油を適量垂らします。

DSC01551

 なじむよう
包丁でたたきました。

DSC01554

 
白ゴマをふりかけて
お皿に盛ります。

なんかオシャンティ!

さてお味は・・・・

DSC01555

 
ごま油が苦味をほどよく抑え

いい感じのアクセントになっています。

ふりかけたごま相性もgood!

これは実が取れないとき

葉が茂りまくってるとき

つるが伸びすぎて摘心するとき

イケますね!

しかしすごいなゴーヤ。

すべてが食べれるじゃないか・・・

今日の一句

”葉と若芽 ごまとタタキで 美味しいY”

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です