ブログ相談サービスはじめました

【小規模物流倉庫改善】 スライダーボードがあればフォークリフト・台車なぞイラネ!


毎年3-4月は実家の超繁忙期

KIMG0329

入学式シーズンが近づいていますが、学校関係の事業をしている実家にとっては超繁忙期。

ということで今週末はヘルプで広島に帰省しています。

 

業務のほとんどは段ボール運び

で、業務内容は恐ろしいほどのダンボールの山を、1個ずつ手で運び込み

車に積み込むという超肉体労働!

引越荷物開梱のポイント

(出典:引っ越しラクっとNAVI

 

その頻度たるや、あれっ ウチ物流企業だったっけ? という錯覚に陥るほど。

父もトシなので腰痛やらで結構体にガタが。

ぼくも以前グッキリを誘発経験アリ・・・

 

 

あぁっ!商品自体に付加価値を生み出さないこの重労働をなんとかしてぇ!!!!!

 

 

 

けどフォークリフトは高いしジャマ

フリーイラスト, ベクトルデータ, EPS, フォークリフト, 建設機械, 働く車, 荷物,

けれどフォークリフトを導入するレベルの荷物でもないんですよね。

 

だいいち高額だし、保管スペースもとるし、使用頻度も3-4月くらい。

 

ウォーキーリフト

こんな小型のタイプもありますけど、やっぱそこまで大げさじゃないんだよなー

 

 

 

台車も使うほどの距離でもないしな・・・・うーん

 

 

手運び以上・フォークリフト未満

 

この絶妙な大きさの物流をラクにするアイテムはないか?と色々調べておりましたら

あるアイテムにたどり着きました!

 

 

その名も、スライダーボード!

物流と生産の現場が変わる!滑るシートでこんなに変わる

 

ナニソレ!?ってお思いの方、まずはこの動画見ておくんなせぇ!

小さなちびっ子が、24kgもの荷物をラクラク押しているではありませんか!?

でもなんで!?

 

 

ラクラク運搬できる原理

簡単にいうと、荷物との接地面積を極力小さくすることによって

摩擦を抑えているのです。

(出典:ジャロックHP

 

スケートシューズの鋭い歯とか、レース用の自転車のタイヤ幅がめちゃ細いことをイメージしていただければ分かりやすいかなと。

(出典:ていじんのジムニーとGSと自転車で遊ぼう

 

 

しかしシンプルでナイスなアイディア商品ですねー。

面白そうなので思い切って400mm×1000mm 6枚 買っちゃいました!

送料込みでおよそ 4万円 ちょっと。

 

 

床面コンクリート・約10坪の倉庫での運用

しかし床がツルツルのコンクリートですと、スライダーボード自体もすべってしまうことが!

粘着両面テープだと、固定後の移動が手間だし・・・

 

ということで使ったのが、100均ダイソーで売られていた 滑り止めマット(450×800)

KIMG0340

 

 

コイツを作りたいコース上に敷いた後

KIMG0341

スライダーボードを敷設。

うむ、全然すべらないぞ!いい感じ。

 

 

ちゅうわけで、実際にスライダーボード上で流してみました。

KIMG0334

 

 

動画による比較

 

スライダーボードなし

ところどころ引っかかっていますが

 

スライダーボードあり

摩擦係数が低いからかスイスイ運べます!

 

 

 

公式動画ではコンテナ運んでるよ・・・こんな重いものもイケルのか、ワイルドすぎる!

 

 

フォークリフトを導入するまでもない小規模な物流をもっとラクにしたい方、

わずか数万円で導入でき、場所も取らないスライダーボード、オススメですぞ!

 

▼今回購入元:物流機器総合メーカー ジャロック 個人販売も対応可でした。

 

 

今日の一句

 

”夫婦間 の摩擦も減らしたい スライダーボード”

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です