【全く役に立たない雑学】駅名を英語に無理やり翻訳すると印象が激変する(京浜東北線編)

東京で消耗する最大要因の1つ、通勤

かのイケダハヤトさんが東京都民をdisる材料といてよく引き合いに出されるのが通勤

残念な人の法則:仕事ができない人は「移動時間の無駄」に無頓着である

 

つい最近まで埼玉県の川口駅から浜松町まで通勤していたのですが
まぁ電車が混むこと混むこと。

 

文字通り消耗していました。

 

 

乗車中ある発見をしてしまう。

そんな通勤地獄のある朝、
駅名がローマ字で表示された電車内モニタで見た時
とあることに気づきました。

 

13032331

出典:列車とともに「こぼれ話」

 

あれっ、駅名を英語に翻訳すると、元の印象とガラッと変わるんじゃないか?と

 

 

変換してみた。

川口~浜松町間で主要なものをピックアップしました。

 

①川口 ⇒ リバーエントランス

 

kawaguchi

(出典:BUSINESS INSIDER
言葉の響きからは、水路が張り巡っているオランダの街のような情景が浮かび上がってきますが

実際は高層マンションが乱立する超住宅街・・・。こんなのどかな場所じゃございません。

②赤羽 ⇒ レッドウイング

redwing

あの下町情緒あふれる飲み屋街の町が、一気に屈強そうな街に。
西部劇に出てくるガンマンがいたるところにいそうです。

 

③王子 ⇒ プリンス

王子

出典:てきとーツクール素材

雑多な町が、見事なイメチェンに成功!
とこでなんで王子って名前がついたんですかね・・・。
王子がいる雰囲気ないんだけど・・・

 

④上中里 ⇒ アッパー・ミドル・ビレッジ

1d405a6afdf14fdc97a9fb6b08959a4e

出典:スタイルプラス名古屋

セレブと中間層が入り混じった町(どっちやねん!?)
けれど実態はJRの基地。人がほとんど降りない駅・・・

 

 

⑤西日暮里 ⇒ ウエスト・サンセット・ビレッジ

filename-img-3736-jpg

出典:トリップアドバイザー

東南アジアの高級リゾート地の響きですが
実際は多国籍なド下町です。

 

⑥鶯谷 ⇒ ホーホケキョバレー

ラブホ街が一気にIT最先端の街へ!

 

⑦神田 ⇒ ゴッド・ライス・フィールド

ゴッドライスフィールド

オフィス街が、お米の聖地に。

 

⑧秋葉原 ⇒ オータム・リーフ・フィールド

出典:Find Travel

オタクの聖地が、紅葉の名所に!

 

 

⑨浜松町 ⇒ パイン・ビーチ・タウン。

出典:ANA WALLS

トロピカルな響きですけど、実際はバリバリのオフィス街です。。。

 

 

まとめ

ふだん当たり前のように呼んでいる
通勤途上の駅。

その駅イメージがガラッと変わる英語にむりやり翻訳
通勤途中ぜひおためしを(笑)

 

今日の一句

”横文字に すれば雰囲気 カッコイイ”

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です