【群馬探訪④】やる気が高すぎる邑楽町直売所あいあいセンター。

遅めの朝食をとった後、昼食に向けた腹ごなしのため

最寄りの直売所、あいあいセンターへ。

 

邑楽町のセントラルパーク

この記事を書いてて気づいたのですが

あいあいセンターは館林市ではなく、邑楽町という隣町に位置するそうです。

 

館林市邑楽町かと思ってた・・・

 

さてこのあいあいセンターと同じ敷地内には

DSC02186

立派で

 

DSC02187

キレイな役場

 

DSC02189

高さ約57mの展望タワー 未来

 
 

DSC02204

蔵書が充実し

 

DSC02205

陳列センスが光る図書館

 

といった中心施設が集中しています。

人口約2.6万の町にこれほど立派な施設があるのは

なにか秘密があるのでしょうか?

 

 

ゴーヤが巨大なあいあいセンター

DSC02188

では本丸のあいあいセンターに入ってみます。

 

DSC02190

巨大ゴーヤが2本で170円!

 

DSC02192

中小サイズ3個入りが50円!

ぼくが知るかぎりの最安値ですわ。。。

 

DSC02191

深緑のぶっとい巨大ゴーヤがなんと80円!

 

DSC02293

帰って計測してみたら、500g弱もありました。

 

 

豊富なゴーヤ加工品

DSC02193

こちらは干しゴーヤ

 

DSC02194

50gで150円。

干して50gなので、干す前は500g~1kgくらいはあったのかなぁ。

そう考えるとお買い得。

 

 

DSC02196

ゴーヤの佃煮を試食。

ゴーヤって分からない位フツーの佃煮化してました。

250円

 

DSC02197

ゴーヤのふりかけ

 

 

DSC02339

50gで480円、意外と高い。

 

DSC02340

後日ごはんに掛けて食べたお味は・・・

ゴーヤの味を感じられなかったけれども

フツーに美味しかったです。

 

 

せっかくなので展望タワー未来MiRAiに登る

 

WIN_20150916_011120

入場料は小学生以上100円

 

DSC02198

いやはや

 

 

DSC02199

周囲に高い建物がないためか

 

DSC02201

遠くまで一望できます。

 

DSC02203

何故か最近流行りの

ハンドメイド作品も

1Fロビーで販売しています。

 

 

なかなか邑楽町面白いですね。

はじめはどうやって読むのかわからなかったけど・・・

正解:邑楽町(おうらまち)

 

 

新しい役所建物

図書館の本の陳列

豊富なゴーヤ加工品

ハンドメイドを売るシンボルタワーなど

 

などいろいろ新しいことに取り込もうとする姿勢に感じました。

是非ゴーヤが絡む商品の次回作を期待しています!

 
 

 

 

今日の一句

 

”新商品 開発熱心 おうらまち”

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です