【実から出たワビサビ】実から作ったゴーヤ茶は全然苦くなかった。

先日はゴーヤの葉っぱからゴーヤ茶を作りましたが

いやはや 衝撃的な苦さでした。けどクセになりそう・・・。

ただゴーヤ茶は思ったより苦くなかったというネット上の口コミがあるのも事実。
どうやら実から作った場合は、それほど苦くないようです。

DSC01755
 というわけで中途半端に残っていた干しゴーヤを
細かく切ります。

DSC01756

 フライパンでじっくり炒ります。
もうちょっと量があってもよかったかも。
(しかし干しゴーヤは在庫切れ)

DSC01757

 
炒るとこんな色合いになります。
緑よりも茶色が目立ってきて香ばしい。

思わずつまみ食いしてしまった。。。
無味に近かったけど

DSC01759

急須にセット と思いましたが
この際いっきに作ってしまおうと

DSC01760

約2Lの抽出ボトルに変更

DSC01761

 バリスタの如く湯を注ぎます。

DSC01762

 徐々に色がつき始めます。

抽出仕切るまで待ってたら眠くなったので
うとうと寝てしまいました。 Zzzzz

1.5時間後(長っ!)

DSC01766

 しっかりと色づいたゴーヤ茶。

DSC01767

 お色は琥珀色。

そしてお味は・・・・

苦くない! 

ほうじ茶に近い味の後
ほのかにゴーヤの心地よい後味。

妻の実家のみなさんにも
飲んでもらいまいましたが

全然苦くなく美味しいと。

実と葉ではここまで違うとは・・・。

というわけで干しゴーヤが余っている方は
是非一度おためしを。


余談
 

1.5時間、湯に使ったゴーヤはどうなったか・・・

DSC01769

 
意外と戻ってました。
ゴーヤの佃煮的な色合い。

実際食べてみると・・・

DSC01770

 この味のしないっぷりがマズかったです・・・。

もったいないからひとまず全部食べたけど。

今日の一句

”葉と実では 味がぜんぜん ちがいます”

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です