ブログ相談サービスはじめました

なぜゴーヤ100個が目標なのか?

100-Sign

1苗で100個。

なぜこの目標値なのか?

それは

①ベランダで実現されていない水準だから。

②投資価値を見出したいから

順を追って解説しますね。

 

①ベランダで実現されていない水準だから。

 

様々なゴーヤ栽培ブログから見たところ
大体ベランダで育てて20-30個収穫できれば上出来だそうです。

197c52d1

 

 

猛者クラスになると200-300個位までいくようですが
これは屋外で複数個の苗を育てて実現している数値のため
ベランダ農家には再現が難しい。

ぼくは狭いベランダであっても高収量を実現できることを証明したい。
それも複数苗ではなく、1苗で。

そのインパクトを与える数字が100だと考えています。

 

②投資価値を見出したいから

趣味で家庭菜園をしている方は多いと思います。
しかしぼくは費用対効果もこだわりたい。

scales1-610

高い投資をしてわずかな収穫量しか得られなければ
スーパーで買ったほうが合理的なわけです。

また、費用ばかりが掛かるようでは
この活動を啓蒙していく障害になります。

都市部でのゴーヤの商品価値はおよそ200円。
これに”採れたて新鮮”という付加価値を加えると
300円にはなると踏んでいます。

このスーパー新鮮ゴーヤが100個採れるなら

300円×100個=30,000円の価値があるわけです。

なかなか小さくはない金額ですよね。

本ブログでは投資額と回収額のバランスについてもフォローしていきたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です