ブログ相談サービスはじめました

【スタジオWeBA第6週目】あと一歩であったが確実にチュンリーに近づいている。

先日ハーフマラソンを走ってきました

去る11/3 荒川ハーフマラソンを走ってきました。

日々の体幹トレーニングのお陰で、この通り比較的きれいなフォームで走る事ができたのですが

14971738_369935280064237_1966829187_o

 

 

肝心の走り込みが足りなかったため、後半失速という残念な結果に(涙)

14958038_369935880064177_573262826_o

▲足が動かなくなってしまった・・・

 

 

 

 

ボディの剛性は高まっていたんだけど、肝心のタイヤから空気が抜けていたようです・・・。

f1b4c9126c

 

 

どんどん追加されていく技

さて今回のWeBAで第6回目を迎えるのですが、基礎力がつきはじめているせいか、

インストラクターの藤倉さんから新たな技の教授が。

 

エアリアルフープに足を掛けて・・・

DSC01123

 

 

エアリアル腹筋!マジカ!

DSC01124

 

 

ちなみにぼくは、ひざ裏が痛すぎてギブアップしました・・・。

 

チュンリーになれる1歩前

また、腸腰筋周辺がついてきたので、ポールを使ったリフトアップにチャレンジすることに。

 

ど、どうでしょう!?この体制を数秒間維持するところまでは行けました!

DSC01130

 

 

ちなみにこちらは2ヶ月前の状態・・・。

 

DSC09865

誰かの支えなしではとてもじゃないけどできなかった・・・

 

そう考えると着実に筋肉がついていることを実感します。

 

 

正解はコチラです。

念のため正しいチュンリー像も紹介しておきます。

DSC08926

うーんまだまだ道のりは長い気がしてきました・・・・笑

 

 

まとめ

チュンリーの道へは確実に近づいていいますが

肝心のランニングについては、体幹とは別の走り込みが足りていないので、もうちょい走ろうと思います。

シューズも新調!

 

 

11/20(日)の荒川リバーサイドマラソン(10km)でいざリベンジでござる!

 

 

 

今日の一句

 

”チュンリーと ランナー響き ちょい似てる”

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です