【ごめんなさい】デザインなんてクラウドソーシングで安くカッコよく仕上げりゃイイじゃん⇒グッドパッチから叱られました。

54万円をドブに捨てた経験が生み出す出会い

54万円をドブに捨てた結果、不思議にも寄稿連載の仕事を頂くことになりました。

【マジかよ】54万円大損こいた話をブログに書いたら、仕事の依頼が来た話。

2017.03.10

 

で、そういったご縁をきっかけに、各分野最先端の企業さんから江田島空き家クエストをフィードバックしていただく機会が!

 

デザイン・UIのプロフェッショナル・グッドパッチにフィードバックしてもらえることに!

で、その1発目はなんと

グノシーやマネーフォワードの急成長をデザインUIで支えた、WEB業界では知らない人はいない企業、グッドパッチ。

SnapCrab_NoName_2017-3-23_23-6-10_No-00

(出典:グッドパッチHP

 

 

ワオ、そんな一流企業にフィードバック頂けるなんて、ありがたや~。これで54万のうち5万くらいは回収できたかな・・・。

 

 

デザインなんてカッコよくておしゃれなら良いと思ってた

ちなみに空き家クエスト、正直作り込みは全然できてないんですが、特にデザイン・UIは残念レベル。

カヌーの写真でごまかしてます笑

 

クラウドソーシングで一発でしょ!って思ってた

まぁでもそんな懸案事項も、今ではクラウドソーシングという便利なプラットフォームがあるから、そこに募集出しちゃえばチョチョイノチョイでしょ!

安いコストでいけるし。

DSCF6521

そんな認識でおりました。

 

なのでグッドパッチに行けば、

この画面・ボタンをこうした方が良い的な

個別具体的なフィードバック・デザイン仕様がもらえるだろうと考えていたのですが・・・・

 

デザインの認識を改めさせられることに

当日行ってみた結果がコチラ。

アイキャッチ

 

いやはやデザインというのはカッコよくおしゃれに作りゃいいってもんじゃないんですねー。

打ち合わせや取材を通じで、グッドパッチのデザインに対する熱量の高さは尋常じゃないことが良く分かりました。彼らはマジです。

というわけでぼくの体当たり玉砕記事を寄稿!壮大に凹んでます。。。

同じような認識だった方には是非に読んでいただければ幸いです!

 

 

今日の一句

”カッコよく シャレオツがいい ワケじゃない”

↓寄稿連載記事第4弾はコチラ↓

goodpatch2

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です