ブログ相談サービスはじめました

【牡蠣】渋谷道玄坂に手軽にうまいオイスターランチが食べられる店がある。

ニートはお金を極力使わない。

ニート7日目。ぼくは日中外出している アクティブニート なのですが、

日々のランチは おにぎり + 家で沸かした麦茶 で支出はほとんどゼロ

DSC08196

▲ボトルがポカリなのはご愛嬌

 

たとえ毎日 吉野家(330円) + ペットボトルのお茶(150円)480円

で抑えたとしても、1ヶ月30日として 約1.5万円/月 も外部流出してしまいますからね。

年換算だと18万円!

 

油断大敵でござる!

 

今日は渋谷でランチでござる

そんな不要不出を徹底する質素倹約ニートですが、昨日は会食のため 渋谷のオイスターバー、パッチョ(Paccio)に行って参りました。

道元坂を左に曲がって現れる

DSC08185

 

この巨大なオイスター看板が目印です。光沢が瑞々しい。

多分この看板スゲー金かかっていると思います。店主はこだわりましたな。

de543da2

 

 

オイスター愛が伝わってくる店舗外観

コチラが パッチョ(Paccio)店舗正面。

DSC08188

なんかマリンな感じですね。

 

牡蠣・広島食材にこだわることを全面的に謝罪。

DSC08190

広島出身者のぼくとしては、心くすぐられるコピーでございます。

牡蠣 × レモン 広島が全国1位っす(ドヤァッツ)

 

 

牡蠣じゃけどランチはお得なんよ。

で、牡蠣っていうたらものすごい高いんじゃない?ニートが食べる食材じゃないっしょ?

と思われるサラリーマンの方も多いかもしれませんが

DSC08187
  • ドリンク飲み放題
  • フォカッチャ(おかわり自由)
  • サラダ
  • パスタ

と結構ボリュームがある内容にも関わらず、1,000円~1,200円 ニートにも手が届く価格です。

 

てか今気づいたんですが、看板をよく見ると、ドリンクはお持ち帰りOK と・・・。

DSC08187

水筒を持っていけばチャージできるってこと!?まさかね!

 

パスタは6種類の中から選べます。

DSC08189

というか黒板が凝ってる。ここには黒板職人がいますな。

 

まるでイタリアに来たような感じの店内。

店内はイタリアの海辺の料理店といった感じの雰囲気(イタリアに行ったことないけど・・・・)

DSC08193

サラリーマンさんが昼飯を食べるラッシュアワーを避けて、13:00 に入ったんですが席のほとんどが埋まってましたよ。(写真は14:00頃)

 

ちなみに壁面に描かれているシャレオツな島は、広島県の江田島

そう、ぼくが地域おこし協力隊で行こうとしていた場所です。

DSC08193

これを眺めながら反省会というわけです(笑

それにしても過疎化に悩む島を、こんなに明るく楽しそうに描く黒板職人スゲー。

 

 

照明もすごいユニーク。ワインボトルのシャンデリア。

DSC08194

発想が斬新。

 

山盛りの作りこまれたサラダ

実物写真撮り忘れたんですけど、まずサラダがスゴイ。

DSC08189

これでもかと盛られている上に濃厚。

 

よく食堂とかに出てくる、野菜を適当に混ぜてドレッシングかけただけの

とりあえずのサラダとは一線を画しています。

 

これは女性の方には嬉しい。

 

 

牡蠣を感じまくるリッチなパスタ

 

▼牡蠣と広島野菜のペペロンチーノ

DSC08192

濃厚な牡蠣エキスが麺の随所に染み渡る!

 

 

▼牡蠣のレモンクリームソース

DSC08191

レモンとパスタがこんなに合うなんて。

クリームパスタなのに後味サッパリ。

 

 

ちなみにハッピーアワーだと パスタ +お酒とおつまみ がついて1980円 やっす!

KIMG0667

 

 

美味しい店で会食すると気持ちが前向きになる

1人でたべる食事はケチってもいいけど、誰かと話す会食はいい店のほうがいいですな。

 

オサレなお店で美味しいもの食べながらだと、アイディアが弾みます。

江田島ロスを克服しつつ、なんか次に向けたワクワク感を得られるいい会食でした。

KIMG0677

美味しい牡蠣をリーズナブルに味わえる渋谷のパッチョ(Paccio)オススメです。

 

 

今日の一句

”ニートでも 牡蠣食べられる パッチョかな”

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です