ブログ相談サービスはじめました

【これは斬新】いつでも水やり・収獲可能なモバイル・ノマド・ゴーヤ農家を発見してしまった件

1畳に満たないベランダで100個以上のゴーヤを収穫する。
自分でいうのもなんですが、これって静かなイノベーションだと思っていたんですよ。

参考記事:なぜゴーヤ100個が目標なのか?

けど先日ものすごいイノベーションを体現した方を
twitterで発見してしまいました。

この発想はなかった。

つる性植物という特性から
一度成長すると物理的にその場に固定せざるを得ない

ゴーヤを
持ち運べるようにするとは・・・・!

これならいつでも
水やり・日当たりの調整・収獲
が可能。

まさにノマド農家。

しかしなぜコレをやろうと思われたのか?
気になったぼくはリプライ。

 

なんと目的は日除け!

日除けだけの目的ならば、
アルミシートやよしずなどでいいのではと
思いましたが

そこをあえてゴーヤで育てる発想に
1本取られた感じです。

この発明・概念を広めなければ!
使命感に駆られたぼくは掲載許可をお願い。

 


快諾いただきました。
はるぽんさん、ありがとうございます。

車の荷台でも十分な収量が実現できるのであれば
土地に土着せざるを得ない農業の概念を
根本から変えてしまうかもしれません。

今日の一句
” 持ち運び できるゴーヤの イノベーション” 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です