ブログ相談サービスはじめました

巨大チンチンが咲き乱れるまち、町屋。

とある1.5年検診の帰り道

今日は有休をとって、妻の代わりに息子の1.5年検診に行ってきました。

KIMG0024

激混みで3時間弱もかかってしまった・・・。

 

そんな消耗した心を癒やすために、近くを通る荒川都電(路面電車)でも見に行くかと町屋方面へ自転車をコギコギ。DSC06253

電車を興味津々に見る息子。

ぼくも路面電車の町、広島市出身なのでなんだか落ち着きます。

 

ふと右側に存在する看板

立ち止まったとき、ふと右手側をみてみると、このような看板が。

DSC06250

 

 

このあたりはたしか熱心な沿線住民の方がボランティアでバラを植えているエリアで
これを目当てに来る人も多いとなにかの広報誌で見た記憶が。

都電荒川線バラの見どころマップ

(出典:おでかけガイド

けっこうな広範囲に多種多様なバラが植えられているんですな~。

 

看板内に卑猥なセンテンスを発見!

バラの代わりにゴーヤもいけるかな・・・なんて考えながら改めて看板を見てみると、なんか妙にひっかかる文言が・・・。

DSC06255

 

 

っ!!!!!!!!!!!!!!!!!

図2

ちっチンチンだと!? この沿線にはチンチンがそびえ立っているのか!?

花名の「チンチン」はフランス語で「乾杯!」の意味です。

という文言がなんとも言い訳がましい。
この看板の設置者、絶対意識してるでしょ笑。

 

てかフランス語で 乾杯 って意味なんだ・・・。フランス人の飲み会に1回参加してみたいわ~

 

チンチン狩りに奔走する父

せっかくなので、そのチンチンとやらを見てやろうとおもい、周囲を見回す。

DSC06256

右よし

 

DSC06257

左よし

 

しかし線路沿線にはチンチンらしき面影は見当たらない・・・。

 

 

どうしてもチンチンを見たい!という衝動に駆られたぼくは、さらに町屋方面に自転車を進める。

DSC06259

これでもない

 

 

DSC06261

なんと和風な品種名ではあるけども、チンチンではない。。。

 

DSC06258

巨大チンチンを育てるノウハウが詰まっていると思われる道具箱。

 

 

DSC06264

チンチン電車を見つめる息子と、チンチンを血まなこになって探す父。

 

DSC06265

チンチンよ、どこにいるのだ・・・。

 

 

そもそも今はオフシーズン。

調べてみると、今はバラ自体が開花期ではないようです。

●沿線のバラの見ごろ

春 5月中旬から6月中旬

秋 10月中旬から11月上旬

(出典:おでかけガイド

 

どおりで枝だけな訳だ。次回チンチンが拝めるのは3ヶ月後ということか・・・・。

 

 

というわけでネット上から拾ってきたチンチンたち

ううむ、確かに立派で大きいチンチンだ。。。。

 

 

イメージ 1

チンチン電車 wit チンチン

(出典:阪神電鉄タイガーズ日記

 

これはなかなか壮観なチンチンたちですな。

 

 

ぼかしチンチン。美しい。

(出典:NOBUの独り言

 

 

いろんなチンチン見まくってたら、やはり実物を見てみたい気持ちが湧き出てきたので
また3ヶ月後、町屋に行ってみようと思います。

 

▼チンチン看板がある場所はコチラ▼

 

 

 

 

今日の一句

”見るチンチン 走るチンチン 町屋かな”

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です