東京⇔西粟倉/尾鷲のベストな交通手段を考えてみた。 #ローカルベンチャースクール

明日12/15より開講するローカルベンチャースクール

先週の説明会から早1週間。
ついに明日からローカルベンチャースクールがスタートするわけなのですが

インプットを最大限にできるよう、ちょこちょこと予習しておこうと思うんですよね。
講師の著作を読むとか、講義内容の事例をちょっと調べておくとか・・・

 

で開催プログラムにざっと目を通すわけなんですけども
やっぱり気になるのが1/23-24の土日で行われるフィールドワーク。

ScreenShot_20151214223136

参加は任意なのですが
百聞は一見に如かず。

せっかくローカルベンチャースクールに参加するならば
行かないとモッタイナイですよね。

 

 

フィールドワーク開催予定地は、尾鷲か西粟倉

現時点で詳細は決まっていませんが
候補としては、尾鷲(三重県) と西粟倉(岡山県)はカタそう。

そこで今のうちにそれぞれのBESTルートを検討してみました。
(金曜夜 or土曜日朝出発想定 金額は基本往復料金)

 

①西粟倉は電車+バスがBEST

自動車の場合・・・走行距離 627km 7.5時間 イヤイヤイヤ・・・これはさすがにムリゲーです。
           乗り合い運転で交代したとしても、時間がかかり過ぎます。

 

飛行機の場合・・・羽田⇔鳥取空港⇔レンタカー(51km)で正味3時間位と一番時間が短いのですが
           特にLCCが就航しているわけではないので高コスト。
           
レンタカーも含めると4~5万円はいきそうです。

 

電車の場合・・・新幹線や特急を使えば、5~6時間
         
費用にして3.3万~3.6万円 で収まりそう。

         また、姫路まで新幹線で行き、10:30発の高速バス(1,700円)に乗れば
         午前中に到着可能。この場合、は5時間3.4万円。
                  真っ白になったばかりの姫路城
を拝みながら行けるこのコースが安くて早くてBESTっぽいです。

 

 

②尾鷲はレンタカー乗り合いがBEST

続いて三重県尾鷲。西粟倉よりかは物理的に近そうです。

自動車の場合・・・走行距離 501km 6時間

           1人では無理ですが乗り合い運転で交代しながら行けば、なんとか行けそう。

           レンタカー2日間: 4万円(エルグランド8人乗り
           高速代 往復: 1.5万円
           ガス代     : 1万円 (12km/L)
           計       6.5万円

           6人で行けば1人1万円ちょいで往復いけます。

 

飛行機の場合・・・困ったことに、付近に空港はないんですよね・・・。

 

電車の場合・・・新幹線と特急を駆使して費用にして3万円 4.5時間。

 

夜行バスの場合・・・3列独立シート で8,200円(片道)乗車時間は7.5時間。
            夜行ですので月曜仕事の場合、帰りの便は他の手段を使わざるを得ません。

ScreenShot_20151215011000

 

 

まとめ

いやー実際に交通手段を調べてみろと
西粟倉も尾鷲も結構遠いなぁというのが正直な感想(笑)
ビビってます。

それぞれのプログラム内容と自分の希望とのマッチング次第ではありますが
費用や時間だけの条件で勘案すると

三重県尾鷲へ、レンタカーでみんなで乗りあわせて行く

が一番良いかなと思います。
車中でいろいろ参加者同士話せそうですしねー。

 

 

今日の一句

 

”アクセスが なかなか厳しい フィールドワーク”

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です