【54万円シリーズ】あわよくば転職という保険をゲットできると思ったら見事に撃沈してきた話

好評連載中の54万円ドブ捨てシリーズ

以前54万円ドブに捨てたことを書いたら、コード部より寄稿連載依頼がきたのですがありがたいことに、どの記事も堅調なPV数を叩き出しております。

 

image

▲毎度アイキャッチはこだわっております。実はハルオサンの影響(笑)

 

 

最後の連載はシェアリングエコノミーの雄、スペースマーケット!

最後コード部に設定していただいた取材先は、シェアリングエコノミーで着実に成長を続けているスペースマーケット!

以前雑貨屋ブルドッグのオフ会をしたときに使ったことがあるのですが、非常に使い勝手が良かった記憶が。

しかもCTO直々に空き家クエストについてフィードバックしてもらえるらしい。

まさか自分が使ったことのあるサービスを開発した人にフィードバックしてもらえるなんて想像もしていませんでしたよ。

54万円の損切りパワー影響力パネェ

 

 

奇縁!54万円ドブ捨てた場所と同じビル

余談ですが、スペースマーケットが入居しているビルには、ぼくが54万円ドブ捨てたプログラミングスクールも入居してるんですよね。

 

まさかはじまりも終わりも同じ場所で迎えることになるとは。

久々に見覚えのあるビルを目の前にして、苦い想い出が呼び出されましたよ。アイタタタタ。

 

 

ラストハッピーエンドに終わるかと思いきや・・・

で、最後はハッピーエンドに終わるかなって思ってたんです。

  • デザインUIは残念だけど着眼点がイイね!
  • 良かったら出資しようか!
  • てかうちにジョインしちゃう!?

みたいな。

しかしその妄想は見事に撃破されることになったのです。

 

メンタルが鍛えられる

いやーフィードバックが的確すぎて、ホント心が折れそうになりました(涙)成功しているWEBサービスのレベルってこんなにも高いのかと痛感しちゃいましたよ・・・。

またその内容を記事にしていくのは、さらにしんどい作業でした。不足してる部分を自分自身で文字情報で可視化していくわけですからね~(笑)

この54万円ドブ捨て事件を通じてすげぇメンタルが鍛えられている気がするぜ!

▲最近フリー素材で活躍中のカルロス氏(日本人)

 

というわけで予定調和でないキラキラしてない物語最終章。

ハッピーエンドではないのですが、これからWEBサービスを作ろうと思われている方にとっては非常に参考になるかと思います。

みんな、俺の屍を越えてくれよな!!

 

↓見事に撃破されたけど心を強く持って書いた記事はコチラ↓

gekiha

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です