【京都】 #平安神宮 の桜みくじを引いた結果、3分咲きだった。

春、桜の季節に京都へ行く

桜の満開の時期も過ぎ、散り始めとなっているこの頃、京都好きの妻の家族とともに、京都に行ってきました。

いつも1人でフラフラぶらり旅をするのが好きなぼくですが、果たして適応できるのだろうか・・・

DSC06779

(東京駅ホームで見かけたE-7型 かがやき。むしろこれに乗ってみたい)

 

平安神宮の駐車場は迷わない

京都駅からはレンタカーを借りて移動。

 

 

第1目的地、平安神宮の地下駐車場の様子。

DSC06783

F-10というエリアを示す看板とは別に、ライオンのイラストが。

文字よりも図柄のほうが頭に残りやすい。

広い駐車場に停めて戻って来た時 アレどこに止めたっけ? 現象を防ぐ工夫ですな!

 

これは面白い。

 

まぶしすぎる平安神宮

DSC06794

天候に恵まれましたが、地表が白砂利だけあって、めちゃくちゃ眩しい!

サングラス持ってきたほうがいいな・・・

 

 

ただ、写真はライティング効果もあってか非常に明るく綺麗に撮れます。

DSC06797

 

 

しだれ桜はいい感じ

ソメイヨシノよりも開花時期が少し遅れているしだれ桜。

DSC06798

 

僕らが行った4/9時点では調度良かったです。

DSC06799

 

平安神宮で見かけた変なもの

ちょっと目に止まったものを備忘録的にご紹介。

 

日本最古の電車

DSC06803

 

ゼネラル・エレクトリック社(アメリカ)製。なんかサンフランシスコの電車に通じるデザインですな。

DSC06805

 

運転席がオープン。冬寒そう・・・。

DSC06804

 

 

潮干狩り禁止

ふとこんな立て看板が

DSC06806

 

よく見ると

DSC06806

一、貝や魚を捕る事

一、花や木を折る事

右、境内に於いて禁ず

by平安神宮

 

貝がいるのか!てか掘る人いるの!?

 

 

飛行前拆除

DSC06807

飛行前拆除ってどういう意味なんだろ。

はじめ 控除 に見えてしまったのはふるさの納税のやりすぎ!?

 

 

要介護状態の松

DSC06808

やたらクネッてる松。タコ足のように枝をうねらせてます。

この松を支えるのに目視で確認できる限り、4本も支柱が!

 

 

期間限定の桜記念品ゾーン

庭園出口には期間限定の桜記念品売り場が・・・

DSC06816

 

 

 

こちらが商品ラインナップ。商魂たくましいぜ。

DSC06816

 

桜みくじ

倹約家(ケチ)なわたくしは、桜みくじにチャレンジ。

DSC06817

よくみると読み方は”はなみくじ”なんですな。

1回 300円。通常のおみくじ相場の 3倍 かよ!

 

桜みくじ開封の手順。

DSC06818

願い事を実際に記入するんですな。

吉凶の代わりに、咲き頃として表現されているのが風流。

  1. ・満開
  2. ・八分咲き
  3. ・五分咲き
  4. ・三分咲き
  5. ・咲き初む ・・・なんか書き方が独特!
  6. ・つぼみふくらむ
  7. ・つぼみ

 

凶だったらショックだけど、つぼみだったらなんか前向きになれますな。

だれも傷つかないおみくじ。

 

 

で、結果は・・・

DSC06821

3分咲き。”烏賊の甲より年の劫” というメッセージを頂きました。

 

ふむふむ、経験者に意見を求めよ、利益ありとな。

なんか今考えている地域おこし協力隊のことが想起されるなぁ。

DSC06822

ちゅうわけでこんなメッセージを書きましたよ。

 

 

ちなみに妻はこのような結果に。

DSC06823

”飛ぶ鳥も落とす”

撃墜されないように頑張りますw。

 

願い事多っ!

 

 

願い事を書いた桜みくじを併設の樹の枝に結びつけます。

DSC06824

 

 

薄ピンク色のおみくじで、まるで桜のような演出に。これは粋ですな。

DSC06825

このみんなのちからで桜を咲かせていく という仕掛けが非常に面白いなと思いました。

 

100円のおみくじを 300円でも買ってもらえる平安神宮のマーケティング術、すごいぜ。

 

 

今日の一句

”金出せば 桜咲くなり はなみくじ”

 

2 件のコメント

  • カバンの持ち主は中国か台湾ぽい雰囲気の方でした。飛行前にタグを取るとは一体何用途のバッグなんでしょうね。パラシュート?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です