ブログ相談サービスはじめました

【群馬探訪⑥】無数のタヌキの歓待を受けられる茂林寺は、館林の必見スポット。

真心(まこと)で十割そばのカレーゴーヤつけ汁そばを食した我々は、再び腹ごなしのため

車まで放浪することに。

 

で館林に到着以来気になっていた、タヌキにまつわる寺があるということで

行ってみることにしました。

タヌキ寺、茂林寺(もりんじ)

DSC02251

到着して早々に、女性とおぼしきタヌキがお出迎え。

よく見ると乳首がピンクです。(キャッ)

 

DSC02252

なぜか組み体操の木工細工が展示されてました。

タヌキと関係ないけど、よくできとるわ。

リアルに実現させようとしたら大怪我でしょうけど・・・

 

DSC02253

おみやげ店?

タヌキの置物の横には

NASA?と思しき宇宙飛行士の写真が飾られていて

カオス感を醸し出しています。

 

またこの隣の土産物屋さんには

店の中すべてが

タヌキの置物だらけになってました。

 

DSC02254

こちら正門です。

今タヌキ展をやってるそうな。

ここはタヌキの聖地なのか?

 

 

無数のタヌキ像がお出迎え

正門をくぐると、、、

DSC02256

右もタヌキ

 

 

DSC02258

左もタヌキ

 

 

DSC02257

タヌキ達の熱い歓待を受けられます。

これ夜来たら絶対怖いだろうな・・・

 

 

DSC02255

こちら分福茶釜だぬき。

ポケンモンに出てきそうなビジュアルです。

 

 

奥の本殿に進むと・・DSC02259

狸タイムズという名の刊行物が!

日本たぬき学会の総会が横浜で開催されたことを報じていました。

 

たぬき学会のHPを見ていると、参加者全員がなぜかタヌキのカブリモノのして

討議をしていらっしゃる・・・なんともユニークな学会ですね。

cimg3140

出典:日本たぬき学会のペイジ

 

 

DSC02260

そして狸タイムスの横には、館林マスコットキャラクター

ぽんちゃんを応援するポスターが。

 

目指せ33位以内という一見低すぎる目標には

暑い館林=おひさまサンサン

約1700体もの熾烈な他のゆるキャラとの戦い

という背景。

 

ゆるきゃら業界も厳しいんですね。

 

参考:ぽんちゃんのお部屋 – 館林市観光協会

 

せっかくならゴーヤのゆるキャラも作って欲しいな。。。

 

 

DSC02261

こちらが参拝所。

狛犬の代わり?に

狸が鎮座しています。

 

 

DSC02262

ユーモラスな表情のタヌキを見つけたのでパシャリ。

いよぉー兄ちゃん、1杯飲んでかない?って今にも言ってきそうです。

 

 

ラスボス現る

DSC02263

そして最後現れたのがこの巨大タヌキ。

東武鉄道が寄贈したようです。

 

しかし股間の玉袋のタレ具合がすごい・・・。

足の間が埋まってるよ・・・。

 

 

DSC02265

巨大な玉袋と一体となり

恍惚の表情のカレー専門家、加藤氏。

どんな世界が見えたのか?

 

 

というわけで、ゴーヤとは全く関係ない茂林寺でしたが

館林に来た方はこの無数のタヌキは見応えありますので是非訪れて見てください。

 

 

今日の一句

”たてばやし ゴーヤとタヌキの たまぶくろ”

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です