ブログ相談サービスはじめました

【群馬探訪⑤】十割そばなのに900円!お得で旨い、真心(まこと)のゴーヤーカレーつけ汁そば

あいあいセンターや展望タワーMiRAiで腹ごなしが完了した我々の次の目的地は

手打ち蕎麦真心(まこと)

 

朝食から2時間後の昼食

DSC02215

13:15に到着。

ちなみに朝食を しのづか陣屋さんでとったのが11:10。

2時間インターバルですが

ゴーヤのモモルデシンによる食欲増進効果でなんとかいけそうです。

 

 

お店の外観

DSC02216

なかなかしっかりとした店構え。

そして、ここにもタヌキさん。

 

緑のカーテンが左側にあったので

気になってみてみると・・・

DSC02217

窓をスッポリ覆うゴーヤの緑のカーテンが!

まさか使ってるゴーヤは自家栽培??

 

ぼくは植物をうまく育てているお家やお店は
いい人・アタリが多いと 考えています。

自分以外の他者に対して気を配れるということですからね。

 

 

DSC02231

あらためて正面玄関に戻ると

”自家製粉 十割そば”

と書かれた立て看板が・・・!

 

十割そばってつなぎを全く入れず

そば粉だけで作る

高い技術を要する製法だったような・・・

 


参考:蕎麦粉の割合は十割蕎麦と二八蕎麦と九割蕎麦でどう違うのか

 

 

その上自家製粉なので

店主は相当のこだわりのある方と想像。

 

これは期待できるゾ

 

 

豊富なゴーヤーメニュー

DSC02220

だし巻き玉子、かきあげ、ぶっかけソバなど

ゴーヤ関連メニューが充実。

 

表にゴーヤのノボリが立っているだけあって

お店の意気込みを感じます。

 

DSC02218

色々迷いながらも、今回はカレーの専門家、カレーパフォーマー加藤氏を同行させているので

ゴーヤーカレーつけ汁そば をセレクト。

 

注文し、料理が届くのを待つ!

 

DSC02219

店内は天井が高く、ゆったりとできる和空間。

そば茶を飲みながら和む。

 

 

カレー×ゴーヤ×そば による新境地

DSC02221

待つこと20分。ゴーヤーカレーつけ汁そばが到着!

赤光るつけ汁が美味そうだっ

 

 

DSC02230

そして丹精込めて作られたことが

その佇まいから想像できる十割そば。

 

 

DSC02229

実にみずみずしく、セクシーな麺だ。

 

 

DSC02228

ゴーヤとそばをつけ汁に絡ませながら食す。

 

だしがしっかり効いたカレーにゴーヤの苦味ががしっかりと溶かし込まれていて

旨辛苦い!

そばの基本スペックの高さも相まって、いくらでも食べれそうな感じ。

 

しかしまだ食べなければならぬので

ここらへんで抑えておこう。。。

 

 

カレー専門家、加藤氏のリアクション

DSC02222

やっと本命のカレーにありつけ、目を見開く加藤氏。

 

DSC02223

故郷のインドのカレーを思い出す加藤氏

オカアサン・・・

 

 

DSC02224

日本(そば)とインド(カレー)と群馬(ゴーヤ)のコラボレイション!

 

 

DSC02225

旨さに表情が力強くなる加藤氏。

彼の主目的のカレーを食べさせることができて

ホッとしました。

 

 

今日の一句

”カレゴそば 日印群の 集合体” 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です