ブログ相談サービスはじめました

【逆転の発想】ゴーヤを代役にしたホットドッグは上級者向けの味だった。

入れたい衝動

ふとゴーヤの半身を観察していると・・・

DSC02068

 

この凹みに丁度ウィンナーが入るのではないかと。

そしてゴーヤホットドッグになるのではないかという衝動に駆られ

 

 

入れてみたところ・・・

DSC02069

ウィンナーがでかすぎてはみ出てしまった。

 

 

全部入るように再調整

DSC02070

ケチャップを底の塗ります。

 

 

 

DSC02072

ウィンナーを凹みの形状に合うよう削ぎます。

 

 

 

DSC02073

ゴーヤとの相性抜群のスライスチーズを上から載せます。

 

 

いざ入庫

チーズが溶け落ちるリスクに備えて、アルミホイルを敷いたけど

DSC02074

 

 

問題なかったので途中から取りました。

DSC02076

焼き時間は、両面焼きで10分弱ほど

 

 

うまそうなチーズの焦げ目

チーズの焦げ色が食欲を誘います。

DSC02077

 

切断面はこんな感じ。

DSC02079

 

ジューシな断面。したたり落ちるゴーヤ汁。

DSC02081

 

 

気になるお味は・・・

お味は・・・・

DSC02082

まず、ゴーヤの果汁とともに苦味が

舌にダイレクトに伝わります。

 

その後肉とチーズの味が混ざってちょうどいい感じに。

 

 

ゴーヤを食べ慣れていない人には向かないと思いますが

ゴーヤ好きの人にとっては贅沢な味まちがいなし。

 

DSC02083

 

あとはスライスすると食べやすいと思います。

 

 

同じアイディアを考えて本格的に実現した人が

楽天レシピにもいらっしゃいましたので共有。

ビジュアルはオッケーw ゴーヤドッグ レシピ・作り方

 

次回は大きめのゴーヤに入れて寸法を合わせて作りたいですな。

 

今日の一句

”ソーセージ 凹みがあれば 入れてみたい”

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です