【苦くない】カルピスを使ったゴーヤスムージーは、群馬秘伝のご当地レシピ。

群馬で飲んだゴーヤジュースが忘れられない

先日の群馬県館林にゴーヤグルメを食べに行った際頂いた 天ぷら栄さん謹製ゴーヤジュース

バナナを使っていないにもかかわらず、苦味を感じず飲みやすくさらさらしていて飲み味サッパリ。

これ一体どうなってるんだ?とおかみのタマ江さんに聞いた所

タマ江さん
カルピスを使ってるのよ!

ホラッ近くにカルピスの工場あるでしょ?

そこの工場長よくうちに飲みにくるわよ!

 

工場長がよく食べに来る縁もあってカルピスを使っているとのこと。なるほどそうやってコラボレーション商品が生まれてくるんですね。

配合は ゴーヤ + カルピス + (水or牛乳)。カルピス工場がある群馬館林ならではのご当地レシピです。

 

自宅で群馬スムージーを再現する

ということで早速教えていただいたレシピの再現にトライ。

①大量のゴーヤをミキサーに投入

ミキサーにありったけのゴーヤ(半熟)を投入します。半端なゴーヤはミキサーに入れるのが一番ですね!

上から見た図。ほんのり赤らめいた種のワタ部分がトロピカルなアクセントを与えています。

②カルピスを投入

そして今回投入するのがカルピス みかん味。最近のカルピスはバリエーションが豊富ですなぁ!

天ぷら栄のおかみ、タマ江さんいわく

タマ江さん
ノーマルカルピスよりも味付きのほうが、甘さが増しの。

お店に来たお子さんでもごくごく飲んでるよ。

 

あんまり正確に測ってませんけど、底から約1cmほどカルピスを注ぎます。

③水を投入する

今回はサッパリと仕上げたいので牛乳ではなく水を使います。カルピスの約5倍の量です。

 

まぁだいたい5倍になってるかな??ムズいぜ。

 

④ミキサーにかける

グガァァァァァ!!

材料をセットしたらミキサーを回しましょう。効果なものでなくても数千円で買えるコンパクトタイプで十分です。でミキサーをかけた後がコチラ。

なんかパット見バナナを入れたバージョンと変わりません。もうちょっと水を足したほうが良かったかも・・・!

 

肝心のお味

気になるお味は・・・・うむ、全然苦くない!そしてバナナが入っていない分、ゴーヤの素材感がダイレクトに伝わってきます。もう少し水分を足せば、天ぷら栄さんのようにさっぱりした感じに近づけそう。

いやはやスムージーってバナナを買わないとできなかったんですが、カルピスなら冷蔵庫で日持ちするので、いつでもスムージーが作れますな。

群馬館林が産んだローカルレシピ「カルピススムージー」是非お試し下さい。

 

今日の一句

”カルピスも ゴーヤーも群馬 たてばやし”

 

カルピスの多種類詰め合わせはお中元以外なかなかないのでココでどうぞ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です