【実験】CakePHP3 はロリポップで動くのか? その手順の記録。

仮想環境を公開環境でやってみたくなった。

ふだんぼくのブログを読まれている方は、なんじゃこりゃ!?となること請け合いなのでスルーして下さい。

日々のプログラミング学習の備忘録です。

 

ぼくは現在、CakePHPという動きのあるHPを構築するためのフレームワークを学習しているのですが

学習環境はWEBサーバー(ロリポップとかXサーバーみたいなやつ)とそっくりものを

自分のパソコンの中につくって、その中でシコシコやってます。(これを仮想環境という)

 

ですが、設定もまどろっこしいし、第三者が閲覧できないので

WordPress練習用に持ってたロリポップの格安サーバーを使い

CakePHP3 がインストールできるのか実験してみることにしました。

 

32

ちなみにロリポップのプランはSSHが使えるスタンダードです。

また手順はブックマークアプリのチュートリアルに沿って行います。

 

以下設定手順

CakePHPのインストール

FTPでロリポップサーバーにつなぐ

cakephp3 ファイルをダウンロードしルート直下に設置

 

WEBツールの設定

データーベースを1つ作成
PHPMyAdmin 上でSQLでテーブルをつくる

 

PHP設定 5.5 CGI版を選択

SSHを有効化
自動発行されるパスワードをメモっておく
(詳しくは右記参照→https://lolipop.jp/manual/user/ssh/)

ターミナルでロリポップサーバーに接続
(詳しくは右記参照→https://lolipop.jp/manual/user/ssh-m-terminal/) 

 

コンポーザーのインストール 

cd web ←まずwebディレクトリに移動,

念のためlsで確認して、cakephp3 が入ってる当該フォルダに移動

コンポーザー(バージョン管理ソフト)のダウンロード
下記コードをターミナルにはりつける(出典:https://getcomposer.org/download/)

php -r “copy(‘https://getcomposer.org/installer’, ‘composer-setup.php’);”
php -r “if (hash_file(‘SHA384’, ‘composer-setup.php’) === ‘e115a8dc7871f15d853148a7fbac7da27d6c0030b848d9b3dc09e2a0388afed865e6a3d6b3c0fad45c48e2b5fc1196ae’) { echo ‘Installer verified’; } else { echo ‘Installer corrupt’; unlink(‘composer-setup.php’); } echo PHP_EOL;”
php composer-setup.php
php -r “unlink(‘composer-setup.php’);”

そしたら
php composer.phar create-project –prefer-dist cakephp/app bookmarker
と入力する

 

データベースの接続設定

Cake側でデータベースの設定。

Cakeファイルのconfig→app.php の中身をいじる。

ぼくはこのように設定した。変更すべき箇所は

・host
・username
password
・database

 

WEBツール→データベースで表示される情報を入れればOK

 

‘Datasources’ => [
‘default’ => [
‘className’ => ‘Cake\Database\Connection’,
‘driver’ => ‘Cake\Database\Driver\Mysql’,
‘persistent’ => false,
‘host’ => ‘データベースホスト’,  
/**
* CakePHP will use the default DB port based on the driver selected
* MySQL on MAMP uses port 8889, MAMP users will want to uncomment
* the following line and set the port accordingly
*/
//’port’ => ‘non_standard_port_number’,
‘username’ => ‘ユーザー名‘,

‘password’ => ’設定したパスワード,

‘database’ => ‘データベース名‘,
‘encoding’ => ‘utf8’,
‘timezone’ => ‘UTC’,
‘flags’ => [],
‘cacheMetadata’ => true,
‘log’ => false,

 

 

bakeする

ベイクする。(チュートリアルにはbinの前やcakeの後に php はなかった・・・何が違うの?)
php bin/cake.php bake all users
php bin/cake.php bake all bookmarks
php bin/cake.php bake all tags

 

ベイクというのは、データベース周りや表示ページのことを全部自動でまるっとやってくれる便利なコマンド
という認識。 この時、一体何が起こっているのか正直??なので整理が必要だ。

 

実施にアクセスして確認

http://design-it-myself.sunnyday.jp/cakephp3/bookmarks にアクセス。

無事ブックママークアプリができている。

 

まとめ

というわけでCakePHP3は格安サーバーのロリポップでも稼働することが分かりました。

多分こうやって衆目に晒したほうが、上達が早い気がします。。。

 

 

今日の一句

 

“格安の 鯖でも動く ケーキかな”




▼SSHが使えるスタンダードプラン以上が必須です。


▼9/8追記

ロリポップからエックスサーバーにCakePHP3を移転させたら爆速になった。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です