【検証】有田市ふるさと納税返礼品”市長おすすめ本3冊”の中味は何か?

前回そのユニークさから勢いで寄付した有田市のふるさと納税。
今回は、実際届いたもののレビューをお届けします。

返礼の品届く!

まずは飲むみかん20本

DSC05111

まず先に、飲むみかんが到着。

 

ちなみにこの商品、amazonや楽天で24本入りで5,000円もするんですよ。
つまり、1本あたり250円以上!
容量は1本200mlということを考えれば、超高級なジュースです。

 

 

DSC05189

味は文句なし!
よくスーパーに並んでいる 濃縮還元100%ジュースのような雑味がなく
素直に、ストレートにみかんの甘さを味わえます。

ちなみに、常温よりも、冷やしたほうが
より甘さを感じられて美味しいですよ。

 
 

続いて市長おすすめ本3冊!

DSC05143

そしてさらに1週間後・・・
おすすめ本が届く!

 

DSC05146

ほんまに3冊入っとる。

 

 

そしてご丁寧に選定の理由が書かれた1枚の紙が同封されていました。

DSC05147

 

 

各書籍レビュー

鎧塚氏と有田市長は仲が良いそうで、
他の方のブログを見てもこの本は必ず入っている模様。

なんだかなぁと正直思ったのですが、市長の選定理由を読むと
いまの人生迷ってる自分に合うかも

と思えてきました。

それに鎧塚さんって川島なおみの旦那というイメージしか持っていなかったので
勉強も兼ねて読んでみようと思います。

 


 

実は申込時に、妻の希望で、育児本を1冊お願いしたのですが
わざわざ有田市の保育士に聞いていただいてセレクトされたようです。

妻も喜んでました。ありがたや~

 


実はこの本、3年前に単行本で買って読了してました・・・。

ただその単行本は既に古本屋に売ってしまったので手元に無く
妻が読みたがったのでちょうど良かった◎

 

 

まとめ

というわけで、望月市長の異色のアイディアがきっかけで寄附させていただいた
有田市のふるさと納税ですが

みかんジュースも美味しいし、市長も2冊はマジで本を選んでくれていて

ユニークな自治体だなと思いました。

 

aridashikifukin

寄付金の受け入れ状況も右肩上がりのようです。

 

てか市長おすすめ本に希望者殺到したら
公務が止まってしまうんじゃ(笑)
今年は一体何件リクエストがあったんだろう・・・。

 

また、こんなユニークな企画を後押ししてくれる土壌があるならば、
地域おこし協力隊とか積極的に受け入れると、
もっと面白いことになるんじゃないでしょうか。

 

 

以上ユニークな有田市のふるさと納税
体験レポでした。

 

 

今日の一句

 

”来年の 有田の納税 気になるよ”

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です