【第4回】 出先で食べるときの夫婦2人体制の重要性を感じたあらかわパパスクール最終回 石原香代子先生

今日は最後のあらかわパパスクール

本日最終回となったあらかわパパスクール。

ScreenShot_20151128223908

最終回は料理実習。

 

4班に別れて

・さつまいもご飯
・ミネストローネ
・サラダ
・タンドリーチキン

をつくります。

ぼくはさつまいもご飯チームだったのですが

芋を切る⇒米を洗う⇒炊飯器にセット⇒終了

あっという間に終ってしまいました・・・・。

 

タンドリーチキン意外と簡単にできるっぽい

DSC05137

個人的にはタンドリーチキン班が大変そうと思っていたのですが
混ぜて、オーブンレンジに入れて終了。

とこれまた意外とスピーディ。

我が家の電子レンジは
スチーム調理機能などポテンシャルがあるはずなのですが
”普通にチン”しか活用できていないので
今度トライしてみようと思います。

 

パパによる家事談義
DSC05138

共同作業で他のパパたちと子育て談義が自然と起こります。

 

家事はどれくらいやっているのか
普段料理はするのかなど・・・

 

荒川区職員の方が問いかけをされていたのですが
1週間の家事分担時間はどれくらいですか?という問いかけに対して

0~10時間とかなり幅が出ました。

 

ぼくは7時間と申請したので割りとイイ線なのかなと(笑)思ったのですが
統計調査によると
一般的には妻が認識しているのは、夫の申告時間の半分らしいです。(ドゴーン!)

 

ちなみに平均時間は
20年前は15分。 現在は40分だそうです。すくねぇ!

 

 

出先で子どもに食べさせる難しさ

DSC05140

あと1人で外で食べさせるのは難しいなと・・・。
アクト21の共用スペースで食べたのですが

自宅なら途中で飽きても一時的に放流しておけばいいのですが
外だと常に見ておかないと油断ならない。

 

なので外で食べる時は夫婦2人体制でないといけませんな。
そんなわけで後片付けに協力できずスミマセン・・・。

また、先生や荒川区の職員の方は
運営に集中されてなにも食べられていなかったので頭がさがる想いです。

お役所の方に対するイメージがいい意味で変わりました。
皆様、全4回のご準備・運営ありがとうございました!

 

 

今日の一句

 

”意欲高い 職員多い 荒川区”

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です