【 #ホワイトデー 】絶対に真似をしてはいけない、手作りアンパンマンクッキーの作り方

今年のホワイトデーは3個GET!

昔からモテ男ではない & 中高男子校 & 会社は女性少数な上に若い人皆無 という

バレンタインとはあまり縁遠い人生を送ってきたぼくですが

今年は3個頂きました!

 

妻の妹

妻の母

 

007l

(出典:マイナビニュース

ええ、全員身内です(笑

 

 

そんなわけで、ホワイトデーのお返しを用意する必要があるわけですが

お金で買って済ませるのもなんだか味気ないと考えているぼくは、毎回手作りなのです。

 

今回作るのはアイスボックスクッキー

学生時代も作ったことのある白と黒の柄が入り交じるアイスボックスクッキー。

(出典:クックパッド

これ、意外と簡単な上に美味しいんですよね。

 

ということで、クックパッドのレシピを参考に作ってみることにしました。

▼参考 簡単★アイスボックスクッキー 話題入り!

 

 

白と黒のパーツをつくる

白と黒のパーツを別々に作り

DSC06627

 

ラップで閉じて冷蔵庫で冷やした後、白と黒を合体させて作る。

DSC06628

というのがおおまかな流れなんですけども、手を動かしている内に、ふと ひらめき が!

 

 

 

いつかのテレビで見た金太郎飴の作り方を応用すれば、クッキーになにか描けるんじゃないか?? と。

AS20151110001332_comm

(出典:朝日新聞DIGITAL

 

 

アンパンマンクッキーの設計図

というわけでまずは設計図を。

今回は息子に夢中の義妹・義母が喜ぶよう、息子が今夢中の アンパンマンを題材 にすることに。

DSC06629

単純なようで意外とむずかしそう・・・。

 

 

はたして必要かどうかは?ですが、目の前にあった醤油の入っていた空きペットボトルで、治具を製作。

DSC06630

 

 

アンパンマンクッキー製作の手順

ではおぼろげな記憶を頼りに、ぶっつけ本番で作ってみましょう。

 

①まず土台部分に白パーツを敷き詰めます。

DSC06631

 

②口部分になる黒パーツを敷きます。

DSC06632

 

口角が上がるよう、箸で調整。

DSC06633

 

③再び白パーツを敷き詰めます。

DSC06634

 

 

 

基本的にこの①~③の繰り返しですね。

 

でどんどんパーツを積み上げていきます。

 

ほっぺと鼻部分。

DSC06635

 

 

横から見た図。

DSC06636

おお、なんかそれっぽいゾ!

 

目のパーツ

DSC06638

 

 

まゆ毛パーツ。なんか重力に押されて、表情が怖いな・・・。

DSC06641

 

 

ズシンズシンと、最後の白パーツで塞ぐ!

DSC06643

アンパンマンというかはビーストって感じ。大丈夫かな・・・・

 

治具で円形にまとめます。

DSC06645

 

 

辛うじてアンパンマン・・・

DSC06647

 

 

いざスライス!意外とアンパンマン

冷蔵庫でしばらく冷やし、固めます。

でスライス!

DSC06648

 

 

おっ!意外とアンパンマンぽく仕上がってるゾ!

 

DSC06657

 

 

スライスして並べた図。

DSC06650

どれも1つずつ微妙に表情が違って味わい深い(笑

 

 

いざ焼入れ!

コンベクションオーブンで焼きます。

DSC06651

コンパクトなのに意外と本格料理ができるコスパ良製品ですゾ。

 

10分ほど焼いて完成!!

DSC06652

おおっとりあえずは様になっとる。

 

息子に評価を依頼

はたして作ったクッキーが第三者から見てアンパンマンと判断できるのか?

今回は息子を使ってテスト。

 

1才8ヶ月のイヤイヤ期まっさかりの息子は

ある意味お世辞抜きの反応が期待できる辛口コメンテータ。

 

どうだ!?

DSC06653

アンパンジャ!(アンパンマンとはまだうまく発音できない)

 

おおっ!アンパンマンと認識してくれたようだ。やったぜ!

 

しかしクッキーをよこせ! とせがむ息子。ちょっとまだ早いんじゃないかと引き下げるも

泣きじゃくっていうことをきかない!

 

 

やむなく、1個を渡すとこの表情(笑

DSC06655

アンパンマンを喰らう息子。

 

 

大丈夫、新しい顔はたくさんありますぞ!

DSC06660

 

辛うじて今回はアンパンマンになりましたが

次回はもっと完成度をあげねば!

 

 

今日の一句

”ジャムおじの 気分になれる ホワイトデイ”

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です