7/29 浦安のスーパーにて 248円(税込)茨城産

IMG_3641
浦安に住む会社のパイセンから
情報入手。

前回の収集元とは
値札のデザインからして異なるスーパのようですが

138円→248円

と100円以上値上がった模様。

200円以上する野菜って
冷静に考えて高いですよね。

キャベツだって高い時でも
200円を上回ることはないのになぁ。

まぁ市場価格が高くなるほど
我がベランダゴーヤの資産価値が増えるのでいいことですが◎

今回は茨城産ということで
産地としては珍しい気がしましたので
府県別の出荷量を調べてみました

出典:野菜情報サイト 野菜ナビ

順位 野菜名 出荷量 割合(シェア)
1 位  沖縄県 6,405トン  30.81 % 
2 位  宮崎県 3,072トン  14.78 % 
3 位  鹿児島県 2,898トン  13.94 % 
4 位  熊本県 2,798トン  13.46 % 
5 位  群馬県 1,395トン  6.71 % 
6 位  長崎県 1,032トン  4.96 % 
7 位  大分県 625トン  3.01 % 
8 位  茨城県 483トン  2.32 % 
9 位  和歌山県 440トン  2.12 % 
10 位  佐賀県 209トン  1.01 % 
茨城県は8位ですね。

本州No1の群馬県と3倍以上差をつけられていますが
上位トップ10入りを果たしています。

 

北海道に次ぐ農業県茨城
主要作物ランキングでなにかしらベスト3以内に入る茨城
であっても
ゴーヤに関しては上位と大きく水を開けられた模様。

やはり差は気温なのか?

今日の一句

”ゴーヤでは 群馬に負ける 茨城県” 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です