ベランダゴーヤのプロローグ(序章)

2015年春、都内のアパートに引っ越したある日、ゴーヤを食べたくなった。
近所のスーパーを5件はしごして
みつかったのは 
ぶにゅぶにゅした新鮮とは言いがたい代物。
そして価格は200円
”前住んでいたところは100円前後だったのに
なんで鮮度の悪いもんを高値で買わにゃならんのじゃ!”
8

そんな憤りがベランダゴーヤ100研究所の原点です。

ないものは作る!
とはいえ畑があるわけでもない。

自由に使える敷地はアパートのベランダのみ。
20131221231503

この制約だらけの空間で
畑に負けないくらいのパフォーマンス
=ゴーヤを100個以上収穫してやる!

そう心に誓ったのでした。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です