【2016年】ゴーヤ水耕栽培スタート!今年は熊本産ダブル体制だぜ

手こずっている、種から栽培

先日熊本訪問時に、命かながら持ち帰った、熊本在来種と思われるゴーヤ。NewImage

▼参考記事:【熊本産】 種からはじめるゴーヤ水耕栽培。育苗で気をつけるべき4つのこと。

 

無事発芽が完了し、ついに移植と思いきや事件が!!!

 

 

5/15(日)事件発生。

苗を移植した直後、

ベランダの手すりに設置していたホースが

DSC07662

 

 

落下!!!

DSC07670

装置に移植していたゴーヤ苗に直撃してしまい、茎が骨折(涙)

アァァァァ!まじかぁァァァ!

ごめんよォォォォォ!

 

 

急いでストローでギブスを作り、回復を待つ!

DSC07671

 

 

10日後の5/25,なんとか無事に復活を遂げました。

DSC07774

▲折れた箇所からすごい量の根が発根!

 

kyyvtvh4
なんか幽☆遊☆白書の戸愚呂に似てる気がするのは、気のせい?
(出典:Gさん部屋

 

とにかくよかったよかった(涙)

 

 

復活させた方法は後日別記事にて。

 

何本育てるのか?

さて困ったのが、もう1本の苗。

DSC07540

今回バックアップも想定して2本育てていたのですが、

 

 

・移植しようとして骨折した苗(左側)がモタモタしているうちに

・間引こうと思っていた苗(右側)が大きく成長してもうた!

 

DSC07767

 ▲スクスク育ってしまった間引き予定だった苗(写真左)

 

1本だけの方が大きく育ちそうだし

うーんシンプルに1本にするべきか・・・・

 

しかし発芽して成長してしまった手前、どちらか一方を間引くのも不憫。

熊本からわざわざ持ち帰った種だけに切り捨てられぬ・・・

今年は熊本を育てて応援!ってコンセプトだしなぁ

 

うーぬ・・・!

 

 

5/26 完全移植完了!

で悩んだ結果、2本体制で行くことにしました。DSC07772

▲ 5/26 苗2本をセット完了!

 

冷徹になりきれない私。経営者向きではないかな・・・

 

 

気がついたらゴーヤ戦線最後尾

今年は早くから動き始めていたと思ったけれど、だいぶ遅れをとってしまった・・・

 

近所のゴーヤはこんなに育っていてマジ焦るぜ!

DSC07788

頑張れ、熊本ブラザーズ!

 

 

 

今日の一句

”ゴーヤ種 苗は1日 にしてならず”

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です